2012年02月08日

音ゲーにおける版権曲の是非について




ごたいそうなタイトルですが、版権曲ってなんぞや?と言う方にちょっとだけ説明。

版権曲とは、ゲームオリジナルではない、一般の音楽を指します。
要するに、普段聴いている音楽のゲーム化、ですね。




とりあえず、勘違いを招かぬように先に書いておきますが
ここから先はわたしの、一方的な意見です。


版権曲の存在をよしとするか、そうでないのか。
そう言ってしまうとちょっと大げさな感じですが、わたしは別に
版権曲があろうと無かろうと、どちらでも良いと思います。

版権曲が有名なものであれば、それに食い付いて
プレイし始める初心者さんもいますから、間口が広がると言う意味では
あった方が良いと思います。

しかし、そこで問題になるのは版権曲を導入するゲームと、曲の親和性です。

例えばIIDX、ポップンなどでは扱える音楽のジャンルが多く
比較的他の音ゲーよりもその辺に悩まなくて済むのかなーと思います。

次の問題は、難易度。
版権曲の難易度は低くあるべきだと思います。
IIDXで言うと、Anotherで★8~10までが限度でしょうか。
最低難易度でも★1~3であるべきじゃないかと。

そうしないと、その曲がプレイしたいプレイヤーが
いざやってみて、ボロクソにやられる図がありありと見えてしまうんですね。


あとは、版権曲のチョイスでミスをしてしまうと
版権曲の使用料>粗利益 となって赤字になってしまうことも。

最近、音ゲーは全体的に下火気味になっているので
そう言った事情も顧みないと難しいことになってしまうかも知れないです。




いきなりなんでそんな話になったかと言うと。

きょう、キーボードマニアやったんです。キーボードマニア。
そしたらなんか鍵盤がめちゃくちゃいっぱいで弾けないんです。
で、よく見たらなんかスコア下がってて、自己ベ30万点マイナス、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、自己ベ30万点マイナス如きで普段弾けないcarezza(Another)とか選ぶんじゃねーよ、ボケが。
自己ベマイナス30万点だよ、30万点。
なんかウサおくんとかもいるし。LIGHTでキーボードマニアか。おめでてーな。
よーしパパ悪魔城ドラキュラメドレーやるぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、30万点コンボボーナスで取ってやるからLIGHT+にしろと。
キーボードマニアってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
隣の鍵盤を押したらいつMISSが出始めてもおかしくない、
コンボが繋がるか切れるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっとプレイできたかと思ったら、隣の奴が、SPEEDx4で、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、SPEEDx4なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、SPEEDx4で、だ。
お前は本当にThe Least 100secでSPEEDx4を選びたいのかと問いたい。問い詰めたい。
小1時間問い詰めたい。
お前、HS厨ってだけちゃうんかと。
キーボードマニアIIの俺から言わせてもらえば今、キーボードマニアIIの間での最新流行はやっぱり、
Smokey Town、これだね。
Smokey Town、DOUBLE、Another。これが通の頼み方。
DOUBLEってのは鍵盤が多めに入ってる。そん代わりクリアラインが低め。これ。
で、これにSmokey Town Another。これ最強。
しかしこれを頼むと次からぷり娘にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、LIGHT+でもやってなさいってこった。



なつかしの吉野家コピペ改変。




Posted by ぷり娘 at 2012/2/8(水) 23:59 │ゲームのおはなし | 音ゲーコメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
bluesky
Xはやめにしてblueskyへと旅立ちました。

ぷり娘のbluesky
記事を検索する
ぷり娘へメッセージを送る
過去記事のアーカイブ
LINE読者登録用QRコード