2017年01月26日

Rabi-Ribi ~ラビリビ~ その8(活動記録:ドッジマスター取得の旅)



本当ならこんな事を書いている気分ではありませんが
とりあえず、色々と書き忘れていた事や活動記録をまとめます。

※2018/4/29追記:誤字やら間違いやらを修正。






とりあえず
前回のFAQで、こんな人にプレイをオススメする……なんてご大層な事をのたまいましたが
乱暴な話をすると、今すぐやってみて欲しい。
そのくらい、久々に良いゲームに出会えたように思います。
間違いなく、これからも続くゲーム人生の記録に残るゲームです。



活動記録
・NORMAL(1周目)
とりあえず、現状はこのデータを使って
ドッジマスターを目指しています。
ドッジマスターとは名ばかりの、ゴリ押しマスターですが。

計画的にゴリ押しをする、と言うのは1行でだいぶ矛盾はしていますが
・ダメージを与えられる時に大量のダメージを与える
・避けられる攻撃のみ避ける
・避けられない攻撃はお守りやスーパーキャロット、その場ハンマー振りなどの無敵で抜ける
と言う、3大鉄則を守ればできる……かも知れません。


MAXランクフィニッシュ
このゲームでは、絶え間なく敵に攻撃を当て続ける事によって
コンボランクが上がります。
コンボランクが上がると、与えるダメージが増加しますので
積極的に狙って行きたい所ではありますが、そうも行かないから大変なんです。

@コンボランク
コンボランクは、E < D < C < A < S < SS < SSS < MAXの8段階です。

@コンボランク(ゲージ)を上げる方法
・敵にダメージを与える
 これだけなんですが、与えたダメージによってゲージの上昇量は大きく変わります。
 1発のダメージが大きい攻撃を当てる事でランクを急上昇させる事ができます。
 また、虹チャージショットは強制的にコンボランクを数ランク飛ばせます。
 (飛ばせるのは卵取得数に依存します)

@コンボランク(ゲージ)が下がる行動
・敵にダメージを与えず、時間が経過する
 ゲージの減少量は、現在のランクに依存する(?)ようです。
 また、コンボ数とランク表示の所にいるエリナの顔から「STOP!」の表示が出ている時は
 この条件での減少はありません。

・ダメージを受ける
 現在のランクや連続での被弾、ダメージ量などで変化します。
 高ランクで連続で、大ダメージを受けると思いっきり下がります。
 そのため高ランクを維持するためには、なるべくダメージを受けない事を要求されるので
 避けられる攻撃はしっかりと避けるのが重要です。



ドッジマスターについて
まず、この実績を取得するにはいくらかの条件があります。

ボスのLvが50以上であること
これが、まず敵側の条件です。
これを満たすには、1周目の場合は難易度をNORMAL以上にする必要があります。
ただし、2周目以降でも良ければCASUAL2周目が一番楽だと思います。

ダメージを受けないこと
敵の弾や体当たりを受けないと言うのは当たり前の事なんですが
「ダメージを受けないこと」なので、火傷、凍傷、毒による物もダメージとしてカウントされます。
しかも、回数分ちゃんと被ダメージ回数として記録されるので
複数回の被弾が許されている相手でも、毒を1回受けたらそれだけでアウトです。

下準備
もちろん、ただ挑むだけでは非常に難しいので下準備を行っておきます。

・アイテム
 アクションを増やすアイテムは、基本的に全部必要です。
 次に必要なのは、ヘルスアップ以外の能力値アップアイテムです。
 ・マナアップ:リボンのチャージ連射維持&連射時の攻撃力アップ、ハンマーコンボの継続に必要
 ・リジェネアップ:SP、MP、お守りゲージの回復速度アップに必要
 ・アタックアップ:言うまでも無く必要
 ・バッジアップ:これは必要なバッジのみ装備できる分のPPが確保できるまででOKです

・バッジ
 デメリットがあっても、こちらの攻撃力やMPなどが上がるバッジはほぼ必須です。
 ◎:ほぼ必須 ○:あると良い △:あると一部状況で活躍する

 ○マナプラス(サージ):リボンのチャージ連射維持&連射時の攻撃力アップ
 ○クライシスブースト:別途、ボス前にわざとHPを減らしておく下準備が必要
 △攻撃強化:ブースト攻撃を多用するので無ければあまり必要無い
 ◎Oコンバート:被ダメージが増えても、食らわないプレイをする必要があるので必須
 ○ハンマーブースト:反射を持つボス相手には使わないこと
 ○キャロットブースト:反射を持つボス相手には使わないこと
 ○ラッキーセブン:反射を持つボス相手には使わないこと
 ◎ユリバッジ:ミリアム戦では外すこと(与ダメージがウサギラヴァーで半減するため)
 ◎ポイズンヒット:攻撃力の底上げに。反射持ちにも使える
 ○フレームキャンセル:エリナバッジを使う場合は必須
 ◎スタミナプラス:攻撃の継続性アップに
 ◎お守り強化:お守りゲージの回復速度は重要です
 ◎ヒットボックスダウン:当たり判定は小さいに越したことはありません
 △イミュニティG:毒などのスリップダメージを持つボス相手に。
 △エリナバッジ:ハンマードリル(ハンマーコンボ〆)を使う場合に。フレームキャンセル併用推奨
 ◎リボンバッジ:遠距離時のダメージ確保に
 △オートボム:どうしてもお守りを危ない時に使えない場合のみ有効



ドッジマスター:ココア
最初に出会うココアでもOKです。
むしろ、ここでお守りに頼るようではこの先が非常に辛いので
ある程度の弾を避けられるようになるためにも、お守り縛りで撃破するくらいの気持ちで。
HPが低いので、MAXランクを狙う場合は高威力の攻撃は控えめに。



ドッジマスター:リボン
入り口の1段上になってる地形は、放物線レーザーと発狂以外に対して安地で、かつ
ハンマーやキャロットボムが届くので活用します。
発狂に持って行くまでにお守りが2個残っていればお守り→スーパーキャロットで
HPを減らし切れます。
ただし、HPは低めなのでMAXランク狙いの場合は高威力の攻撃ばかりすると
SSS辺りでHPが無くなってしまうので注意。



ドッジマスター:コトリ
緑が一番楽です。
発狂に突入した場合、レーザーを乱射されますが予告付きなので
硬直(予備動作)が大きい攻撃をしなければ問題ありません。
ただしMAXランクフィニッシュを狙う場合は、発狂中でもコンボゲージ低下は止まらないので
空中からバニースピンや、急降下攻撃などで近接攻撃を混ぜる事で
ランク維持がしやすくなります(被弾リスクは上がりますが)。



ドッジマスター:リタ
地面から昇るレーザーが左右に交差する攻撃は、ダントツに避けにくいので
その攻撃だけはお守り→スーパーキャロットの連打でゴリ押しします。
密度は低いものの弾速が速いので、事故被弾に要注意。



ドッジマスター:シシニ
もちろん、第1形態(パパからもらったプレゼント)で被弾してもダメです。
第2形態(シシニ)の最初は、銃を撃ってくるので距離を取って戦うこと。
浮き上がって十字にレーザーを撃つ攻撃は、壁際の真下が安全地帯なので
存分にスーパーキャロットをお見舞いしてあげましょう。
イミュニティRを忘れると速度低下を食らって大変なことになります。



ドッジマスター:チョコレート
遅くて密度の濃い弾幕が特徴的ですが、落ち着いて見ればまったく問題はありません。
HPが1/4以下になると回復されるので、一気に畳みかけるようにして攻撃すれば
回復される前に倒すこともできます。
フィールドが若干、縦に狭いことに注意。



ドッジマスター:バニラ
チョコレートにも言えることですが、飛んでいる時はスーパーキャロットの格好の餌食です。
チョコレートとは違い、バニラの場合はフィールドの左右が狭いので
上手く利用すれば、一部の攻撃では壁を使って無効化することも可能です。
体当たり攻撃が避けにくいのでユリバッジ推奨。


ドッジマスター:パンドラ
ぶっちゃけた話、どうやって取ったかは覚えてませんが
HPが高いうちはロッドをただプレイヤー狙いで飛ばしてくるだけなので問題ありません。
問題はカットインが入ってからの発狂攻撃で、どうしても見分けが付かない場合は
我慢せずにお守りを使ってしまって大丈夫です。
イミュニティRを忘れると速度低下を食らって大変なことになります。



ドッジマスター:サヤ
これもどうやって取ったか覚えてませんが、竜巻は頭をかすめる程度の高さ(1個分上)では
ジャンプしなくても棒立ちで避けられます。
HPは低いので、お守りは惜しまず使って問題ありません。



ドッジマスター:ニエベ
正直な話、ここから先はかなり大変です。
雪だるま:落ちてきたら背後に回る。散弾が当たらないようにニエベの背後で距離を取る
光った後の高速連射:その場を動かない
有情破顔拳:予備動作が少ないのと、発狂攻撃後に必ず使ってくることに注意
赤青レーザー:自機狙い、自機外しの見分けがつきにくいので注意



ドッジマスター:ニクシー
空中の追尾レーザー:ニクシーの真下が安全地帯
光った後の連射:大きく動いて避ける
発狂:展開中は動かず、赤弾に注意する。エリナ目がけて落ちてくるニクシーに注意



ドッジマスター:シャロ
ハンマー攻撃は全て無効(ハンマーウェーブを除く)なので、装備はリボン特化にするのが楽です。
ただし、リボンで連射するとレーザーの予備動作を見逃す可能性があるので
注意深くシャロを見ないと撃ち抜かれます。



ドッジマスター:アシュリー
近づくと前方way弾を食らってしまうので、ハンマー攻撃はジャンプ移動中にすること。
空中を飛び回る攻撃は避けにくいので、お守りをそこで使うのが安定すると思います。
HPが少なくなると「防御力最大化」のバフが付くので、無理に攻撃はせず
解除されるまで回避に専念した方が結果的に安定します。



ドッジマスター:シーナ
シーナは、いかに攻撃できる時にHPを減らせられるかがカギです。
上昇して十字レーザー+ばら捲きは、緑チャージではなくイースターエッグを十分に集めた
虹通常ショットを連射する方がダメージを与えられます。
カットイン後の発狂十字回転レーザーは、ヘタに避けようとすると事故りやすいので
避けることを諦めてお守り→レーザー→ときどき虹チャージ、とすると
わりとあっさり倒せたりします。



ドッジマスター:リリス
とにかくゴリ押し、してればなんとかなります。
と言うか、なんとかなりました。
HPは決して低くないので、町で攻撃力アップバフをもらったり
クライシスブーストを活用(HPをわざと減らして)したり、赤(黄)ブーストを活用したりする事で
速攻撃破を狙う気持ちと、ハートの十字レーザー、「あの攻撃」を避けることができれば
そう難しくはないはずです。



ドッジマスター:イリュージョンアリウス
よっぽどの理由が無ければ第1形態(初回)で戦ってください。
近距離だとハンマーの反撃を食らいやすいので、遠距離特化で戦うのが楽です。
エアダッシュ、ハンマーローリングのある形態で戦う場合は
青チャージで止められるのでオススメです。


ドッジマスター:ミリアム
※ ミリアムは2回まで被弾OK
原則として、HPとMPが上がる装備は全て外すこと。
ただしOコンバートは敵の防御力が下がるので有用です
(敵の攻撃力も上がりますが、食らわないプレイなので問題なし)。

1.クイックヘアクリップ(青チャージショットの連射)
この攻撃が始まる前に、虹チャージ、バニーストライク、スーパーキャロットは
全て使った方が良いです。
(避けている間に全部回復できるので)

2.キャロットボム
取るアイテムを厳選するなら、キャロットボムを取らない手もあります。
NORMAL以下では数が少ないので、回避に専念してれば当たる事も無いと思います。

3.エクスプロージョンショット(画面上から赤い大弾が落ちてくる)
攻撃チャンスなので、赤(黄)ブーストを発動してなるべくダメージを与えます。
お守りでスーパーキャロット、バニーストライクをリセットして連発しても良いです。
※ ローテーションはお守り→バニーストライク→スーパーキャロットの順。
  お守り→スーパーキャロットだとバニーストライクが使えるSPが無くなります

4.ピコハンマー
うまくダメージを与えることに成功していれば、ここで
ミリアムのHPが数値表示になっているのでがんばって削ります。
超が付くほど避けにくいですが、ここまでノーダメージなら2回までは被弾してOKなので
ゴリ押し気味に。
避ける場合は、上から降る弾に注意して前方から来る扇弾を2段ジャンプで避けて
追尾弾は引きつけて前ジャンプ→エアダッシュで避けてください。




今回の記事に記載の無いボスは、未取得または現時点では絶望的な物です。
ルミを取ってみようと思いましたが、3回どころじゃ済まされない被弾をしてしまったので
ルミはしばらく無理です。

ケケバニー:避け方がまだ不明な攻撃がある
ミル:(1回までOK)やれない事は無いかも
ノア:(2形態とおして2回までOK)何回かやればできなくも無いかも
ノア+:(2回までOK)なぎ払いレーザーの安定回避さえできれば……。
イリス:(3回までOK)可能性を感じない




Posted by ぷり娘 at 2017/1/26(木) 01:10 │ゲームのおはなし | Rabi-Ribiコメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitterはこちら。
ちょっとした一言で済むような告知や 適当な事はこっちでよくツイートしてます。
記事検索
メッセージ
月別アーカイブ
LINE読者登録用QRコード