2017年06月10日

ゴ魔乙 Part2




Part1からまた更に間が開いてしまいましたが、第2回。
書く内容は、いつもの事ですが書きながら考えてます。

やっぱり、タイトルは「ゴ魔乙」になりました。







ギルドメンバー募集

ギルド名:Almagest (あるまげすと)
グレード:C
ギルドID:gf7nymd

・目標
 特に決めてませんが、行ける所まで上のグレードに行く事を目指しています。

・ルール
 特にありませんが、以下の事項においてあまりに悪質だった場合は除名します。
 chain合わせは面倒なので、出来そうな時しかやりません。
 ・期間の合計Gpが0(1週間バトル不参加)
 ・5日以上ログイン無し
 ・Breakの過度な使用(譲り合いの精神で!)、横取り、配布待ち
 ※ スタンプによるチャットは任意です。

・募集要項
 ギルドバトルに週1回以上参加できる方 ※ギルドイベント中はもっと参加してくれると嬉しいな
 ランク、ギルドバトル経験は不問です(そもそもわたしがあまり……)
 承認は『個別承認』にしていますが、特に意味はありませんので
 メンバー枠が空いてたらほぼ承認します。

・主な連絡方法
 わたしに用事がある場合は、twitter(@Prico_1024)かこのblogでOKです。
 要望が多いようでしたら、掲示板か何かを使おうと考えています。
 (Lobiは登録が必要なのと、動画配信機能が無くなってそこでやる必然性が薄いため)



ギルドバトルの最適解
が、まだ分かりません。
ひとまず、メンバーの中では最高スコアを出せてはいるんですが
Cグレードの敵相手に負ける事が多いんです。
ロックビームを使いこなせる気がしないので、ランサーでお茶を濁しているんですが
GODマグナムだと大型を見逃す事が難しいので、何かいい手は無い物かと。

今週はマッチングした相手の、ギルドバトル参加率(参加人数)でもろに差を付けられて
負けるパターンばっかりでしたが……。
ガチ勢ギルドではありませんが、やっぱり負けるのは気分的にあまりよろしくないです。
みんなのモチベーション低下要因にもなり得ますし。
毎日のように参加して1戦100000GP近く稼いでくれる一部のメンバーさんには頭が上がりません。



ショット紹介 その2
ひとしきり、全ショットの紹介を終えたらまとめをしようかと思います。

集中型ショット
@バルカン  -Vulcan-
自機の左右から楕円形の弾を撃つショット。
攻撃力はそれなりに高めで、連射力も悪くない。
画面1/3~半分程度の長さの射程で、近距離での戦闘が得意。


@ガトリング  -Gatling-
バルカンと同じく、自機の左右から楕円形の弾を撃つショットだが
こちらは射程が画面いっぱいに伸び、距離による威力減衰も無い。
攻撃力もバルカンとほぼ同程度に高いので、Deathでのクリア能力は非常に高く
大量の敵相手にも撃ち負ける事はほぼ無い。


@ローリング  -Rolling-
自機の前方に密度の低い貫通ショットと、自機の周囲に円範囲の持続ダメージを与えるフィールドを併せ持つショット。
その性質上、自機に向かってくるザコ敵を自動的に撃ち落とす事が可能で
更に、持続的にダメージを与える特性から、コンボ稼ぎにも使える。
ただし前方ショットの攻撃力がやや高めであり、気を付けないと中ボス(大型の敵)を
速攻で撃破してしまう事が多くなりがちなのが欠点。


@バースト  -Burst-
やや連射力が低く幅の広い、着弾すると左右へ分散する風変わりなショット。
ラブマックス状態になると、さらに分散数が増える(最大6方向)。
分散時のコンボ増加はかなり大きめだが、ショット自体の攻撃力は低いため
スコア稼ぎに特化したショットである。
前方(上方)へは分散しないので、大型の敵に対して使ってもとどめを刺せない事がある。
(その分、スコア稼ぎに粘りやすいと言う意味でもある)


@DDPレーザー  -DDP(Dokki Doki Powerup) Laser-
ドッキ・ドキ・パワーアップ・レーザー。
マジカレーザーと違い、自機の左右と後方に攻撃判定が追加されたレーザーであり、ガチガチのスコア特化ショット。
正面のレーザーは、ラブマックス状態になると画面1/3程の幅を占める超極太レーザーで攻撃力はやや高め。
左右のオーラは攻撃力がやや低めだが、突進してくるザコや紫岩を止める力があり、止めている間はコンボが加速的に増加する。
後方のオーラも同様だが、攻撃力が更に低くなっている。
クリア用途にはあまり向かないが、スコア稼ぎ用途においては『調整ミス』と言わしめた屈指の性能。
その特性上、ギルドバトルにも向いてない(ジュエルケージがほぼ破壊できないため)。


@ツインショット  -Twin Shot-
2門になったショット。
左右間隔は可変であり、自機が前方に進むと左右に展開されて、後方に進むと正面に収束する。
ただし、収束してもショットに毛が生えた程度の威力なので過信は禁物。
左右に展開する事で広範囲の敵を攻撃可能で、ザコ戦の相手はしやすい方。



拡散型ショット

@サイドショット  -Side Shot-
自機前方と、左右にショットを撃つショット。
その特性上、広範囲の敵を倒すのに向いているが
真横から出てくる敵が少なく、横のショットを当てるには前に近付く必要がある。
それに加えて、通常時は斜め方向に対しては無防備のため思わぬ突撃を受ける事がある。


@プラズマビーム  -Plasma Beam-
プラズマレイと同じく、断続的に電撃を放つショット。
プラズマレイとの相違点は、発射間隔が短い事と、ブロック(箱)を貫通しない事と
軌道が数パターンしか無くほぼ真っ直ぐ飛ぶ事。
そのおかげでザコ戦の相手はしやすくなった物の、苦手な事には変わりない。


@バーナー  -Burner-
一定距離まで噴射される炎のようなショット。
連射性能、攻撃力は高めだが拡散型ショットとしては珍しく
攻撃範囲が非常に狭いため、物量で攻められると弱いと言う問題がある。


@バウンド  -Bound-
扇状に展開する、円形の弾を撃つショット。
弾は箱や、画面左右端に当たると反射し、広範囲の敵を攻撃できる。
1発の威力も高めだが、画面内の段数制限があるため反射を繰り返すと
次の弾が撃てなくなり、無防備になる事があるため扱いには多少の注意が必要。


@ロックビーム  -Lock Beam-
自機の左右からビームが放たれるショット。
自機前方の敵をロックオンし、集中攻撃する事が可能。
攻撃力は自機との距離や遮蔽物により減衰するが、至近距離かつ遮蔽物なしの状態では
大型の敵を一瞬で倒せるほどの威力がある。
ギルド戦で最強と言われているが、それはあくまで「使いこなせれば」の話。



戦う花嫁-さらわれた真少年-
とりあえず、ワイバーンとソードの使い勝手を調べるためにやってます。
BOXガチャを85回引いても未だに☆5リリー(ランサー)は出て来る気配がありません。
相性とかを意識しなければ、水ランサーはシュペルティがいるから良いんですが……。
風と光くらいですね、ランサー無いの。

まだ終了まで日数がありますが、スコアはこんな感じです。
全てDeathです。

・一話:奪われた花婿
 37,704,294

・二話:破談、破局で大波乱
 50,160,056

・三話:戦う花嫁たち
 28,450,800

・終話:貴方との誓い
 76,274,482

・ボーナス:宝箱個数アップ!!
 183,285,163





Posted by ぷり娘 at 2017/6/10(土) 00:31 │ゲームのおはなし  │コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitterはこちら。
ちょっとした一言で済むような告知や 適当な事はこっちでよくツイートしてます。
記事検索
メッセージ
月別アーカイブ
LINE読者登録用QRコード