2020年06月14日

2020/6/13までの日記




を、いい加減書かないと……なんて考えていたら前回から1ヶ月近く空いちゃいました(ノ∀`)

そんなわけで、日記でも書こうかなと。


2020/6/17追記:誤字の修正とか分かりにくい部分の加筆。







おしごとのはなし
と言っても、4月は後半から休業。
5月のGW明けから在宅勤務、と言う形式で業務を始めたのですが……
色々と問題(と言うか障害)が。

・VPN接続の遅さ(と言うかパケットロス)
速度が遅いのは我慢できる場合が多いんですが、接続が切れて
webシステムが変なエラーを吐き出したり、メールの受信が遅延したり
通話が切れたりと、何をするにもイレギュラーな業務遅延が発生する状況。

・PCの遅さ
Windows10のx64で実装メモリ4GBは拷問だと思うんだ・x・

・誰も知らない作業手順
「これどうやってやってるんです?」
「~さん(前任)から聞いてない?」
「いえ、何も……」
「……じゃあ適当にやっといて!」

・どこにも無い手順書
「この作業お願いします、手順書ここにあるはずなので」
「……ありませんよ?」
「あ、ホントだ」

と、5月中旬辺りまでは地獄続きでしたが、習得してきた物も増えてきたので
よっぽど変な事が無ければもうほとんど一人でできるようになりました。



アルゴスの戦士 はちゃめちゃ大進撃
を、クリアしました。

プレイヤーを強化していくタイプのゲームは、序盤の死にやすさをどうにかしなければならないのが
大体においてのセオリーなのですが、このゲームも例に漏れず、ホントに死にやすいです。

ステータス画面

ステータス画面は以下の通り。

・右上の●と○
 プレイヤーのライフ。初期値3。
 全て白丸になった状態でダメージを受けるとゲームオーバー。
 一定以上の敵を倒す(?)と、最大値が最大12まで増える。     

・腕力:
 攻撃力。
 敵を倒すと増加。
・胸力:
 防御力。
 敵を倒すと増加。
 ※ 元々1ダメージの攻撃を0にはできない。2以上のダメージを減らす事が可能。
・精神力:
 敵がたまに落とすアイテム、最大7個ストック可能。
 後述する「せんざいのうりょく」に使用

精神力を消費すると、戦士はせんざいのうりょくを使えます。

・ぱわああっぷ(精神力:3)
ディスカーマー(武器)の射程を伸ばします。1段階のみ。
※ ゲームオーバーまで永続

・せんしのきあい(精神力:5)
Bボタンで画面全体に攻撃が可能(1回発動で10回まで使用可)。

・たいりょくかいふく(精神力:7)
その場で体力が全回復する。


これらを駆使して敵を倒したり、先に進むのに必要なアイテムを回収したりするのが
このゲームの特徴です。

コンティニューは無制限で、基本的には死んだ場所のスタート地点から再開できるのと
ペナルティがほぼ無いに等しいので、根気さえあればとりあえずなんとかなります。
・ぱわああっぷ、せんしのきあいの効果が無くなる
・再開時のライフは3固定(ただし、増えた最大値はそのまま残る)
・腕力、胸力はそのまま
・精神力は0になる

しかし、このゲームの最大の敵は「かぜのかっしゃ」です。
ステータスは最大まで上げれば戦闘で苦労する事はほぼありませんが
このアイテムを使ってロープを渡る場面では、失敗すると一発でゲームオーバーなので
特に、見下ろし視点のマップでは注意が必要です。

そこ以外の事に関しては、わりと難易度は低めかなと……。

エンディング

The door of peace was opened and peace has again com to Argool
People regained their smiling face
The Warrior who finished his fight returned to Argus

The Warrior of Argus ----
You are the very real hero.

(適当な訳)
平和の扉が開かれ、アルゴルに平和が訪れ
民は笑顔を取り戻した
戦士は戦いを終わらせ、アルゴスの地へと戻った
アルゴスの戦士……あなたは、本物の英雄だ



コナミワイワイワールド
も、クリアしました。
こっちは挙動の不思議さやキャラクター自体の強さがいまいちな事もあり
なかなか攻略に難儀しました。

ワルダーがコナミヒーローたちをみんな捕らえて悪だくみしてるからなんとかしてちょ、と言う
超要約したストーリーにより、コナミマン、コナミレディのふたりが
各世界を巡ってコナミヒーローたちを救出、ワルダーの野望を阻止するACTです。

操作キャラは最大8人。

仲間一覧

・コナミマン(初期)
攻撃はパンチだが、射程が短すぎてリーチが長い敵相手にはダメージを受ける事が前提で
回復アイテムが出ないとすぐにピンチになります。
ビームガン(グーニーズステージにある)を取れば、弾丸を1消費して遠距離攻撃が可能。
マント(月風魔伝ステージ)を取れば、A押しっぱなしで飛行モードになり空を飛べるようになる。

・コナミレディ(初期)
攻撃はキック。コナミマンより射程が長く見えるけど実は同じらしいです。
ヒートガン(悪魔城ステージにある)を取れば、弾丸1消費の貫通弾を撃てる。
耐久力の低いザコ敵が大量に出る場面ではこっちの方が便利だが、貫通ゆえに連射が利かないのが難点。
コナミマンと共通で、マントを取れば空中を飛べる。

・ゴエモン(ゴエモンステージにいる)
攻撃はキセル。下段の判定は無く正面と上段に判定があるため背の高い敵や階段上方にいる敵に強い。
ただし、背の低い敵(悪魔城ステージのスライムなど)にはしゃがんでも攻撃が当たらないので
そうした手合いには他のキャラに交代するか、招き猫(ゴエモンステージ。マントが必要)を取って
小判投げを使うなどで対処を。
小判投げの弾丸消費は1。
また、ゴエモンは「?」が書かれた箱(宝箱)を開ける事が可能。

・シモン(悪魔城ステージにいる)
攻撃はムチ。射程は非常に長いが振りが遅い(元シリーズ以上に)のと、仕様上1発の攻撃で
2体以上の敵を同時に攻撃できないため、微妙に使いにくさが際立つように。
十字架(悪魔城ステージ。クロス)を入手すれば、強力な遠距離攻撃(多段ヒット&3連射可能)が
非常に強力だけど1発辺り弾丸消費5なのと、1ヒットあたりの攻撃力そのものは
そんなに高くないので過信は禁物。

・マイキー(グーニーズステージにいる)
攻撃はキック。射程はコナミマン並みに短く、マイキーはしゃがみ攻撃ができない。
ただし、背が低いので当たり判定がやや小さめなのと、コングステージで
狭い通路を通り抜けられると言う特徴があるため、該当ステージでは死ぬと詰みになる
(戻るかゲームオーバーになる必要がある)ので注意。
飛び道具のパチンコは、弾丸消費1でコナミマンのビームガンとほぼ同性能。

・コング(コングステージにいる)
攻撃はパンチ(メガトンパンチ)。射程こそ短いが攻撃力が他キャラの2倍あるため
他のキャラでは2発必要なザコ敵も1発で倒せる。
ジャンプ力も高いが、身体の大きさとジャンプ力の高さが災いしてダメージを受けやすい。
岩(コングステージにあるバナナ)を使うと岩壁を壊せたり、下方にいる敵を攻撃できる。

・フウマ(月風魔伝ステージにいる)
攻撃は剣。上段から下段に振り下ろし岩壁を壊せるが振りが遅いのとゴエモンが得意な
上斜め前方にだけ何故か当たり判定が無いなど微妙に不遇な性能。
手裏剣は弾丸消費3だが、3発同時に投げるため速攻で岩壁を破壊したい時などに使える。

・モアイ(モアイステージにいる)
攻撃は頭突き。コングと同様、攻撃力が高いがこちらは上方への当たり判定が強め。
対空にモアイ、対地にコングとするのが理想か。
遠距離武器はイオンリング、グラディウスと違い正面にしか飛ばせず画面に1発しか出せないが
弾丸消費は1なので、コストは安い。
また、モアイのみ敵の体当たりに対する防御力が高い(らしい)。


前半(マイキーくらいまで)はそんなに難しくはありませんが、それでも
この敵にはこのキャラ(槍持ち虚無僧? にはシモンなど)……と言った感じで
それなりに使い分けないと無駄な被弾がかさんで、救出(またはボス戦)前には
仲間たちが全員ボロボロ……なんて事態もよく発生します。

ダメージによるノックバックは少なめなので、倒す頃には複数回食らっちゃうような状況なら
あえて食らいながら抜ける、と言うのもひとつの手です。

なので、主に後半ステージのお話を。


・コングステージ(大都会)
まず、しょっぱなからでかい敵が空中から飛来してきますがゴエモンで対処可能です。
(逆に言うとゴエモンがいないとノーダメージは厳しいです)
また、ここはマイキーが必須になるのでマイキーを死なせないように注意。
開幕マップ以降でマイキーが死んだ場合は、階段がある高さの所から壁の上を飛び越えて行けば
戻る事だけは可能です(ボス部屋以降だと詰み……ですが、ワープを見つけてそこから帰る事は可能)。

ゆっくり移動しながら雷を下方に撃つ敵は、完全ランダムで撃ってくるので
安定した回避は不可能です。
食らい抜けするか、近くに階段がある場合は先に倒しておきましょ。


メカコング

ボスのメカコングは耐久力が高く、威力は低い(1ダメージ)が避けにくい誘導ミサイルと
威力の高い(3ダメージ)の体当たりを組み合わせてくる強敵です。
しゃがんでも攻撃を当てられる&ミサイルの対処がしやすいゴエモンか、弾数に余裕があれば
ミサイルは食らう物として、シモンの十字架を投げまくって体当たりはしゃがみで避けるなどの
手があります。
(わたしがやった時は、削り役のはずのコナミレディが予想以上に削ってくれたので残りはゴエモン任せ)



・月風魔伝ステージ(地獄)
地獄は大勢、仲間を連れて行け……と言うメッセージの通り、ここから
非常に道中の難易度が高くなります。
高速で射程外から突進してくる骨馬、射程の長い死門(ムチを使う骨)など、攻撃力が高い上に
避けにくく倒しにくい(=回復チャンスが少ない)敵ばかりなので、とにかく厳しいです。

どうしても難しいようなら、道中でマントだけ回収してから戻り
パワーカプセル(ゴエモンステージ。攻撃力アップ)と鎧(悪魔城ステージ、防御力アップ)を回収後に
再挑戦した方が良いです。

ボス前の通路

ボス前のここら辺は、まともに進めるとライフがいくつあっても足りないので
(特に、鎧もパワーカプセルも無い場合)
画像のように、飛んで逃げる(その間のダメージはいくらか受ける物として)のが結果的に一番楽でした。

ボスは特筆する事項はありませんが、弱点の胸部をコングでパンチしていれば勝手に死んでくれます。
なので道中でコングのライフは温存した方が良いです。
撃破後はフウマが加入しますが、仲間の被害が大きかったり弾丸の数が少なければ
そのまま戻ろうとはせずに、全滅してデスルーラした方が良いです。



・モアイステージ(イースター島)
地獄ステージよりも序盤「だけ」は楽ですが、相変わらず厳しいです。
鎧とパワーカプセルがある事前提の難易度っぽいので、特に縛ってもいない場合は
先に回収した方が良いです。
道中では岩壁を壊す必要があるので、フウマ、コングは必ず生存させましょ。
岩壁の中に宝箱がいくつか隠れていますが、1Pプレイだとまず回収できない
(中のハートが地形にめり込んで、キャラチェンジするとジャンプで届かない場所に移動する)
ので、ゴエモンは最悪やられても良いです。
ボス部屋にあるのは回収可能なので、そこまで生かせれば御の字ってくらいの気持ちで。

中盤以降は巨大で硬い、中ボスクラスの敵が大量に出てくるのでとにかくダメージがかさみます。
階段を降りた先に鳥が8匹いる画面は、TASでも回避不可能なので諦めて食らい抜けしてください。

ボス戦は相変わらずコングのパンチで片が付くんですが、小型のモアイが邪魔なので
先に始末してからボスのモアイを倒しましょ(小型モアイは復活しないので)。



・STGステージ
ツインビーかビッ「グ」バイパーのどちらかに搭乗して開始しますが、SELECTボタンを押すと
途中で何度でも機体を変更できます。
どちらも攻略に困らない性能はしているので、お好みで。

ミスしても特にペナルティは無いっぽいです(バリア、オプションは無くなる)。
残機数は8(仲間の数?)で、8ミスすると全滅扱いです。
7ミス以下で倒せば全員生存でラストステージに進めます。


・ラストステージ
とにかく厳しいステージで、敵の物量も体力も多めです。
敵は多めだけど、その分アイテムも多く落ちるので死にはしないと思いますが
ワイワイワールドの仕様上、何故か自キャラに重なった敵相手にはこちらの攻撃判定が無効化されるので
画面端からにじり寄ってくるアメーバ的な物体は近付かれる前に倒しておかないと
ひどい目に遭います。
もしそうなってしまったらかなりのダメージが確定しちゃうので、
ジャンプ力の高いキャラなどを使ってジャンプしながら横移動で、距離を取ってから倒しましょ。

・ラスボス
ラスボス

ボス本体の攻撃もさる事ながら、道中で散々苦しめられたアメーバが5体同時に出てくるので
ぼこぼこダメージを食らいがちです。
対処法はいくらかありますが、基本的にはコングの岩乱射かシモンの十字架乱射が楽ですが
ボスよりも、ザコの始末を優先した方が良いです。
ここでもザコを倒せばアイテムを落とすので、弾やハートを回収しながら戦う事で
泥仕合には持ち込めるので、あとは根気の勝負です。

・脱出
制限時間内にスタート地点へ戻る……んですが
コングなどのジャンプ力の高いキャラや、飛べるコナミマン、レディが生きていれば
それらに頼って脱出するのが楽です。

ただし、ここにバグ(と言うか謎の仕様)があって……
スタート地点の場面に戻ればカウントは消えますが、カウントは続いています。
これは搭乗デモシーン中もカウントされています。
(恐らく、脱出デモシーンの画面に切り替わるまで)

なので、
 ・搭乗前にカウントが0になった:全滅
 ・搭乗中にカウントが0になった:何故か無事に3番シャッター前に戻る(つまり再挑戦必須)

と言う、2つの失敗パターンがあります。
カウントが消える前の部屋の階段直前で300くらい残っていれば最速で搭乗すれば
ほぼ大丈夫です。
(最初、わたしは後者をやらかしてしばし呆然としました)

速ければ800くらいは残せますし、脱出はほぼ一本道ですが
それでもタイムロスはあまり許されないので要注意です。

脱出成功で、エンディング。

エンディング

エンディングが終わった時は、そのままサウンドテストができます。
画面は見えませんが、十字キー上下で曲選択、Aで再生、Bで停止(逆かも?)です。


わたしがラストステージ挑戦直前のパスワードは

「ツワタヘチ ヲノチイン セルテヲ」

です。
全キャラ武器取得、マント、鎧、パワーカプセル、弾丸715発。



ワイワイワールド2 SOS!! パセリ城
も、ついでなのでクリアしました。
1と比較するともの凄く簡単……と言う話なんですが、一部を除けばホントにそうでした。

主人公であるリックルが、3人のコナミヒーローに変身できる、と言う物ですが
4パターンから決める事となります。
(グラディウスの装備セレクトのように)

「C」はチェンジ(変身)アイテム。
変身中はライフと制限時間が共有のタイマーが動き、カウントが0になるとリックルに戻ります。
ダメージを受けるとカウントが多く減り、回復アイテムを取るとカウントが増加するため
回復アイテムを取り続けるとずっと変身していられます。
また、その時にリックル本体は一切のダメージを受けないので、変身状態を維持できれば
基本的にACTステージで死ぬ事はありません。

「H」はハイパーボンバー。
1個だけストック可能で、Bボタンを長押しすると身体が光り、離すと画面全体攻撃が可能ですが
クリアしてから知ったので、知らなくても問題ないです。
(リックル縛りをするなら話は別だと思いますが)


残機も結構増えるゲームですが、ACT以外のステージではダイレクトに残機を減らされる場面が多いので
ACTステージ以外はわりとゲームオーバーになりやすいかなと。
あと、グラディウスステージはパワーアップ方式がまんまグラディウスなので
慣れてない人は前作のSTGステージよりも難しく感じるかも?

ラストステージ前のフロッガーがやけに難易度が高く、それまで
レースで5機くらい減った事を除けばラスボス含めACTステージはトータル1ミスだったのに
そこだけで4回コンティニューさせられた(残機2設定なのでTake9)、と言う
難易度の極端さがちょっとだけ気になった次第でした……。

エンディング



クォース
何故か5月末辺りからコナミゲーばっかりやってますが、こちらもコナミ製。
AREA前半のBGMがすごく好きです。
あのベースがブンブン鳴って4つ打ちのドラムとのテクノっぽい無機質な感じの。

STGのような落ち物パズルで、様々なピースを自機から発射するブロックで
四角形を作り消していく落ち物パズルゲームです。

AREA9を完走するとエンディングになる、と言う情報があったため
攻略に踏み切ろうかと思ったんですが……鬼のように難しい。

と言うわけで、基礎知識。

・落ちてくるピースは、すべて4発で消せる
どんな形をしていても、単一のピースは4発で消せる形になっています。

・まとめて消す事ができる
2つ以上のピースが組み合わされた物は、外周で四角を作ればOKです。
例えば、3つピースが組み合わされた↓のピース群も、□を埋めるように撃ち込めば
まとめて全部消す事が出来ます。

■■■■■
■□■■■
■□□■■
□□□■■
□□□■■
□□□■□

ただし、中央から撃ち込むと内部の"「"の反転型の方が先に四角を作ってしまった判定となるため
中央列だけは最後に残して撃つ必要があります。
もちろん、まとめて消せれば高得点&長時間スクロール停止が狙えますが
スクロールに余裕が無い場合は、1個ずつ消していった方が安全かつ少ない発射数で
消す事ができる(12発。まとめて消す場合は13発必要)ので
状況によって使い分ける事が大切です。
このゲームでの死因は「まとめて消そうとして時間を掛けすぎた」か
「余分に撃って手間を増やしてしまった」の2つがほぼ全てなので……。


・ブロック消滅演出中はスクロールが止まる
AREAが進むほどスクロール速度は速くなり、これを利用しないとすぐ下までピースが来て
ミスとなってしまいます。
もちろん、大量に消したり大きな四角を消したりすれば
それだけ演出が長くなる=停止時間が長くなるので、次に消す物が遠かったりする場合は
それを利用するなり、横移動途中にある後方のピースから先に消した方が良い場合が多いです。
とにかく、AREA8辺りからはいかに長くスクロールを止められるかと
無駄弾を撃たずにミスを防ぐかの2つがカギです。

・エクステンドは10000点エブリ
AREA9に挑戦する場合、残機は多いに越した事はありませんが
AREA7辺りからは普通にやってても死ぬ事が結構あるのと、稼ぎを意識すると余計に難しいので
基本的にはAREA0から通しでやった方が、時間は掛かりますが残機的には余裕が出ます。
(もちろん、稼げるところは稼ぐのが前提)

9機持って行けばAREA9でほとんど消さずに死に抜けする事は出来なくもありませんが
そこまでに9機持って行ける=AREA3か4以降ノーミスで行ける事がほぼ前提なので
AREA8を0~1ミスで行けるのなら、3~4機もあればクリアできると思います。
(AREA9に9機フルで必要なら、その前の7、8辺りで5機以上持って行かれるはずなので)

・アイテムの効果
 「C」:自機が変形し、変形中の得点アップ。変形演出中は動けないのでAREA9の死亡フラグ
 「B」:ボーナス得点
 「S」:スクロールが停止する(厳密には、ものすごく遅くなる)
 「E」:画面内のピースが全て消滅

アイテムはどれが手に入るかはランダムで、かつ取らない事はできません。
(発動条件が、照準が上記の文字に変わった時に色違いのピースを消す事なので消さないと死ぬ)
そして恐らく、終盤は「S」「E」はほとんど出ません。
何度か出た事は確認しましたので、確率はゼロではありませんが……。

エンディングは、自機が胴上げされると言うわりとシュールな光景が……。
GREAT



セクロス
セクロス_006



今では別の意味で認知されているこのタイトルですが、わたし個人としては
これほど風評被害がひどいゲームも無いと思っています。

AC版では「セクターゾーン」と言うタイトルだったはずですが、改題に至った理由は不明です。

奇数ステージはレース+STGで敵のバイクとぶつかり合いながら
体当たりで障害物へ飛ばしたり、ショットで破壊したりする爽快なステージで
偶数ステージはスクロールが遅くなり、複雑な地形と敵の激しい攻撃をかいくぐって
敵を破壊していくテクニカルなステージを交互に繰り返す、全6ステージのゲームです。

また、このゲームではステージ道中にいる青い人(ペトラ人)を救出する事も目的で
獲得するとゴール地点で救出人数×1000点のボーナスがもらえます。
ただし、道中でミスをするとそこまでで救出したペトラ人はすべて失われます。

ペトラ人を救出すると、自機の吹っ飛ばし性能が上がり
敵バイクとの衝突で大きく吹き飛ばせるようになりますが、エネルギー消費が速くなり
パワーカプセルを取らないとすぐエネルギー切れになりやすくなってしまいます。

6面をクリアすると5面へ戻って5~6面のループになります。
小さい頃に狂ったようにやってたゲームですが、大体6面をクリアしたらやめてたので
今はどこまで行けるのか、やってみました。

タイトル画面の通り、6面(12周目)で2862700点でした。

周回していると、謎の現象に出くわしたりもしました。

・一番難しいのは2周目?
敵の弾を撃つ頻度が、2周目が一番高かったです。

・3周目で難易度がオーバーフローする?
3周目の6面、敵がほとんど弾を撃たなくなりました。

・次に1周目並みの敵弾発射頻度になったのは8周目
周回を重ねるとどんどん敵弾の発射頻度は上がっていったんですが
ようやく1周目並みになったのは8周目でした。

・10周目あたりでまた難易度低下
10周目で3周目のような、敵がまたほとんど撃たなくなる現象が……。


今やっても結構、爽快感があって面白いゲームなので機会があれば是非どうぞ。




クリアしたゲームの解説を書いてたらキリが無いと言う事が判明したので
この辺にする事にします。

日記関係の事が仕事の話しかしてない気もしますが……。



プリコネR
は、書いてみたら長すぎたので単独記事にする事にしました……。
とりあえず、日記は日記らしくない感じもしますがこの辺にしておきます。




Posted by ぷり娘 at 2020/6/14(日) 01:45 │日記 | ゲームのおはなしコメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitterはこちら。
ちょっとした一言で済むような告知や 適当な事はこっちでよくツイートしてます。
記事検索
メッセージ
月別アーカイブ
LINE読者登録用QRコード