2020年08月29日

2020/8/29までの日記



日記書いたの、先月じゃないの……

今回はただの日記、のはずです。






おしごとのはなし
在宅勤務に「~まで」って期間が明言されなくなって久しいんですが
社内の事情に詳しい人に話を聞いたら、少なくとも今年いっぱい、だそうです。

それでこのオンボロノートPCで仕事を続けろ、と言うのは酷な話過ぎるので
どうにかならないか、と交渉。

見事、会社に置きっぱなしだった小型デスクトップPCを自宅に持ち帰る許可を得ました。
その代わり、出社時はそのノートPCを使う事になります。

おかげで、スペック不足によって業務が遅延する事が大幅に少なくなりました。
やっぱりWindows10の64bitは4GBメモリじゃどうにもならない。
CPUも、Haswell世代のノート用低電圧CPU(i5 4300U)だったのが
Coffee Lake世代(i5 8500)にまですっ飛んでくれたので、ようやく
動かしててストレスを感じにくいようにはなりました。

が、相変わらず社内の民度は据え置きです。
申請をすればどんな物でも即日で利用可能になる、とか
理由は適当で構わない、とか ゴネればどうにかなる、とか
そんな事ばかり考えている人たちばかりです。

セキュリティ上のルールでオンラインストレージのアクセスは禁止しているのですが
やんごとない事情によりアクセスしなければならない、と言うのは理解していますが
「客先指定のため」じゃ理由にならないんです。

最低でも
「~の業務において客先より対象URLからのファイル授受を指定された事により
 アクセスが必要になったため」
くらいは書いて欲しいんです。

もっと言えば、アクセスを禁止しているから原則として他の方法でやり取りしてよって言うのが
本当の方針だったりするんですが、7文字しか理由を書けない人にそんな事を説明しても
馬の耳に念仏だったりのれんに腕押しだったりするのが関の山です。

かと言ってそれらを「理由になってない」って理由で差し戻すと
何故かクレームが来るので更に面倒だ……と。
流石に何も書いてないのは、不備として差し戻しますが。

民度が高いと誇る前に、もっと上を見ましょ。
自分が山頂にいるつもりが、ただの麓だったなんてのはよくある話なので。



真・三國無双7 Empires
がセールだったので、暇つぶしに買ってみました。

この手のゲームって、難しいんですよね。
ゲームバランスの構築が。

初期の頃みたいに、戦略性を重視するとプレイが単調になる(指定の順で武将を倒すだけになる)し
かと言って自由にし過ぎると、戦場感が薄れるし。
雑兵が弱すぎると、単に群がってくるMOBにしか見えなくてそいつらの存在意義が不明になるし
強すぎると、初代戦国無双のような事になる。

作を追うごとに、プレイアブル武将は増えていくけど雑兵は数ばかり増えて棒立ち。
こちらはシステム的に強くなり過ぎて、絶体絶命な状況が少なくなり
楽すぎるか、(高難易度にすると)こちらが一瞬で死ぬかの両極端に。

雑兵は強くなくても良いけど、もっと個性が欲しいなーと。
3くらいまでは兵卒、卒伯、兵士長、武将の親衛隊と階級に差があって
それぞれパラメータや攻撃・防御頻度も異なっていたので
強い武将は周囲の護衛も強い、と言う特徴があったんですが今足りないのはその辺かなと。


ま、シリーズの問題点はその辺にしておいて、Empiresでは
エディットパーツが豊富なので、それなりに自由にエディット武将が作れます。
(もちろん、色々と制約はありますが)

そして、Empiresではストーリーモードが無(に等し)く、一人の武将として
様々な生き様を送る事ができます。
志を立てて旗揚げしたり、どこかの勢力に仕官したり、君主に対し謀叛を起こしたり
領土を持たぬ放浪軍として各地を転々としたりと……。

そして、ゲームシステムも通常シリーズと事なり
秘計ゲージ(最大からスタート、初期値は2~4くらい、最大8)を消費して
戦場を有利に動かす秘計が使えたり
兵力が残っていれば、体力が0になっても兵力を消費して本陣から再出撃が可能だったりと
プレイヤーの能力以外にも、プレイヤーを有利にする要素はそれなりにあります。

ただ、そう言ったシステムの関係で敵の武将が空気かと言わんばかりのレベルにまで
弱くなってるのは少し微妙な所ですが……(大体1コンボで敵の体力が4/5くらい削れる)

フリーモードなどで味方、敵のLvは設定できますが
難易度「普通」ならこちらのLvが20もあれば敵のLvが99でもそんなに苦労しません。
食らえばそれなりに痛くはありますが、あんまり攻撃もして来ないので微妙です。

と、酷評ばかりしていますがそれなりには面白いです。
やっぱり無双シリーズなので。
エディットを除けば、はっきり言うと7with猛将伝をやった方が良いとは思いますが
(わたしはPS3でやってたので今回は選ばなかった)
それでも、シリーズ最高傑作と言われた2にはまだ及ばないなと言う感じです。
2自体も色々、問題が無かったわけじゃありませんが……。

内政パートは、適当でもなんとかなります。
SLGの三國志で頭が爆発してたわたしでも、いきなり君主が出来るくらいには
それなりにそれっぽい事をやってれば、勝手に民の幸福度は上がっていきます。
(もちろん略奪とかやってれば簡単に下がりますが)



忍者龍剣伝III 黄泉の方舟
をクリアしました。

世間では初代よりアホみたいに簡単だ、と言われている本作ですが
ACTに不慣れな人でもクリアできる……とか、そこまで簡単なわけではありません。
確かに、初代の鬼畜な難易度やIIの分身ありきな難易度よりかは簡単ではありますが。

何故簡単なのか、と言う理由について。

・ゲームスピード
全体的なゲームスピードが前2作に比べ遅めです。
特にジャンプ中が顕著で、機敏でかつ制動が厳しい前2作と
ふわっとした軌道で飛べるIIIとではジャンプの難易度が違いすぎます。
一見、届かなそうな距離でも全力でジャンプすると届いたりするほど
ジャンプ力その物も向上しています。

・壁つかまりからの昇降
これは確か、IIから可能だったと思いますが(梯子がある壁なら初代も)
IIIは特殊な操作をしなくても崖の頂点から前ジャンプだけで、崖の天面に乗れます。

・龍剣の当たり判定
は、初代と同じ(かやや強め)ですが、それをパワーアップするアイテムがあり
取るとストライダー飛龍のサイファー並みに強力な当たり判定になります。

・最初から忍術を持っている
ただの手裏剣ですが、何も無いよりも良いです。

・忍術ポイントの回復量
赤枠の忍術ポイント回復アイテムは、有無を言わさず全回復なので
無駄遣い気味に忍術を積極的に使っても、ポイント切れの心配が少ないです。

・オブジェクトに入っているアイテムが事前に分かる
のも、大きなポイントです。
別の忍術を取ると、それまでに持っていた忍術が消えるこのゲームにとっては
とてもありがたいです。
それでも、回復アイテムや炎波の術(上下)がアイコンで見分けが付きにくいと言う
別の問題はありますが……。

・スクロールでの敵復活
がありません。
原則、配置された敵は倒すと二度と復活しません(ミスした時を除く)。
復活するのは、画面内に沸きポイントが存在して、そこから沸いた敵を倒した時くらいです。
これで初代によくあった
鳥が前から来る→ダメージ受けてノックバック→何とか倒すか後ろにスクロールアウト→前に進むと再出現
と言うループが発生しなくなっています。

・2ダメージ以上の攻撃
が、ほとんどありません(終盤の一部ザコ敵が2ダメージ、ラスボスの攻撃が3~4ダメージくらい)。

・ノックバック
がかなり抑えられて、ノックバックからの落下死がかなり減りました。
(しないとは言ってない)


とは言え、縦スクロールステージがあったりダメージ床、沈むと死ぬ流砂など
ギミックは色々増えているので、ステージ攻略はやっぱり一筋縄では行かない感じです。
それに、ノーダメージで……と考えるとやっぱりそれなりに難しいです。

ラスボスで死ぬと結構戻されますが、それも初代ほど戻されるわけじゃないので
すぐ戦線復帰する事も難しくありません。

エンディング
と言うわけでエンディングです。

時系列は確か 初代→3→2 だったはずです。



聖闘士星矢 黄金伝説完結編
も、クリアしました。
実は黄金伝説の方はクリアしてるんですが、正規の方法ではCOSMOが足りず詰んでしまったので
パラメータ弄りの裏技を使用してました。

このゲームの大事なところ……

・ジャンプの使い分け
 ニュートラル:垂直に2~4マス分ジャンプ。ジャンプ中左右入力で1マスくらいは制動可能。
 左右入力:横方向に数マス分のジャンプ、ジャンプ中に逆方向入力でややブレーキが掛かる。
 上入力:高い垂直ジャンプ。意外と使う機会は多い。左右入力で多少の横移動も可能。
 下入力:横を抜けられる足場から降りる

・攻撃の回避
 敵のターン、敵の技名が出てくる直前くらいのタイミングで
 プレイヤー側の腕が上がります。
 その直後に左か右へ入力すると、敵の攻撃を回避(ノーダメージ)する事ができます。
 諸説ありますが、まとめるとこんな感じ。
 ・左右どちらかは関係ない?
 ・成否は距離(入力タイミング)が関係している?
 ・回避成功しても別判定があり、当たる事がある?
 何にしても、入力に成功しても回避できるかどうかは運です。

・COSMO
 小宇宙(コスモ)、ACTステージの攻撃力&射程、ボス戦の攻撃力に影響。
 敵の黄金聖闘士(ゴールドセイント)も例外でなく、敵のCOSMOが低下すると
 敵も攻撃力が低下する。
 0になるとLIFEが残っていても戦闘不能(敵の場合は撃破)。
 ACTステージでは敵兵などからダメージを受けるとLIFEと共に減る。

・LIFE
 生命力(ライフ)。
 0になると戦闘不能(つまりCOSMOかLIFEが0になると戦闘不能)。
 基本的に攻撃を受けると減るが、ACTステージの岩などはLIFEのみ減る。

・SEVENSENSES
 第七感(セブンセンシズ)。
 このゲームにおいては9999まで貯蔵でき、一定のタイミング(ステージ開始時など)で
 COSMO、LIFEに振り分けできるポイント。
 ACTステージで敵を倒したり、ボス戦でイベントを起こしたりすると増加する。
 長すぎるので記事内では以降「7S」とします。

・星矢(セイヤ)
 天馬座(ペガサス)の青銅聖闘士(ブロンズセイント)。
 ペガサス流星拳、ペガサス彗星拳の2つの技が使える。
 ACTステージでは標準的な速度かつジャンプ力、攻撃は貫通するパンチ。

・紫龍(シリュウ)
 龍座(ドラゴン)の青銅聖闘士。
 廬山昇龍覇(ろざんしょうりゅうは)が使える。
 ACTステージではやや遅めの速度とやや低めのジャンプ力、攻撃射程は短めだが
 それなりに連射が利く。

・氷河(ヒョウガ)
 白鳥座(キグナス)の青銅聖闘士。
 ダイヤモンドダスト、カリツォーの2つの技が使える。
 ACTステージでは移動速度が遅く、ジャンプ力も並。
 連射は利かないが、射程はそれなりにある。

・瞬(シュン)
 アンドロメダ星座の青銅聖闘士。
 星空鎖(ネビュラチェーン)、サンダーウェーブの2つの技が使える。
 ACTステージでは何故か長射程、高速な移動、高いジャンプ力を持つが
 足場が狭いステージは、先の足場を超えてしまったり足を滑らせて落ちたりと
 制動に慣れが必要。

・キャラ選択
 キャラにカーソルを合わせてAボタンを押すと、一言メッセージが聞けます。
 それが、そのステージにおいて最適な(またはイベントが発生する)キャラを選ぶ
 ヒントになる事も。




第1宮:白羊宮

・メッセージ
星矢:じかんがない! なにがなんでも つきすすむしか ないんだぜ
紫龍:さおりさんのために いっこくもはやく きょうこうのまへ たどりつかなければ
氷河:だい1ばんめのきゅうは はくようきゅうだ さあ みんな いそごう
 瞬:ぼくたちがやるしか ないんだものね

・イベント発生キャラ
(なし)

・道中
なんて事の無い道中。
操作に慣れておきたい所だけど、この時点ではまだセブンセンシズに目覚めていないため
7Sがありません。
あまり時間を掛けずにまっすぐ行くのが吉です。

・BOSS:牡羊座(アリエス)のムウ
ムウ<
戦闘はありません。
「はなす」で、みんなの聖衣(クロス)を修復してくれ
もう一度「はなす」で戦闘終了、7Sを入手できるようになります。



第2宮:金牛宮

・メッセージ
星矢:ここは まずオレが りゅうせいけん を しかけてみる
紫龍:つぎは 2ばんめのきゅう きんぎゅうきゅうだ
氷河:ひどけいをみたか? じかんが ないんだ とにかく いそごう
 瞬:とにかく いそがないといけないね

・イベント発生キャラ
 ・星矢
  倒されると魔鈴が一度だけ復活させてくれ、ライフとコスモ再振り可。
  「はなす」を2回行うとアルデバランの攻撃力が低下。

・道中
穴は多少増えてますが、落ちる事はそうそう無いはずです。
ここで7Sを稼ぎたい所ですが、同じ場所に居続けると上から破片が散る岩が落下してくるので
それが出て来たら前に進みましょ。

・BOSS:牡牛座(タウラス)のアルデバラン
牡牛座(タウラス)のアルデバラン

グレートホーンは強力なので、相手のCOSMOが多い内は回避したいところ。
かならず2回話しかけ、攻撃力を下げておきましょ。
倒すと角が折れて、通してくれます。



第3宮:双児宮

・メッセージ
星矢:さあ 3ばんめのきゅう そうじきゅうだ
紫龍:さあ さきをいそごう
氷河:さあ いっきにぬけてしまおう
 瞬:ぼくたちがやるしか ないんだものね

・イベント発生キャラ
 ・瞬
  倒されると一輝が一度だけ復活させてくれ、ライフとコスモ再振り可。
 ・氷河
  アナザーディメンションを抜けた後、人馬宮までワープしカミュに
  フリージングコフィンで凍結される。
  (※ このイベントを発生させても氷河は双児宮クリア後離脱する)

・道中
特に気にする所はありませんが、やっぱり7Sは出来るだけ稼いでおきたい所です。
サガが強いので……。

・BOSS:双子座(ジェミニ)のサガ
saga

1戦目はアナザーディメンションに飛ばされるだけのイベント戦ですが
戦闘開始時に十分にLIFE、COSMOを戻しておかないと
アナザーディメンションで死にかねないので、ちゃんと戻しておいてください。

・アナザーディメンション
空から隕石やら正面からスペースデブリ(?)やらが飛んできてダメージを受けますが
落下するよりはマシなので、食らうのは必要経費と割り切って
地形から落ちないように動く事が何より大事です。
(これはACTステージ全般に言える事ですが)

狭い隙間を抜ける場所がかなり厳しいので、手前で前ジャンプをして抜けます。
1マス穴が前方にある狭い場所は、前ジャンプで抜けないと何故か穴に吸い込まれるので
ジャンプを忘れずに。

・BOSS:双子座(ジェミニ)のサガ
氷河の場合は戦闘がありません。
が、瞬の場合は戦う必要があるので正攻法で戦う事になりますが
アナザーディメンションでCOSMOを削られ過ぎるとダメージレースで負ける可能性があるので
復活できても中々に油断なりません。
勝つと双児宮クリア。

・BOSS:水瓶座(アクエリアス)のカミュ
氷河のみこちら。
勝てないのでさっさと負けます。
負けると双児宮クリア。



第4宮:巨蟹宮
・メッセージ
星矢:クッソー とんだことになりやがったぜ
紫龍:きょかいきゅうのデスマスクには ろざんでのかりがあるんだ
氷河:(離脱中のため無し)
 瞬:ヒョウガが ジェミニによって どこかへとばされて
   しまったんだ  きになるけど とにかくすすもうよ

・イベント発生キャラ
 ・紫龍
  ボス戦で倒されると春麗(シュンレイ)が一度だけ復活させてくれ、ライフとコスモ再振り可。

・道中
ここも特筆する場所はありません。
7Sを稼ぎましょ。

・BOSS:蟹座(キャンサー)のデスマスク
deathmask
1ターンめに積尸気冥界波(せきしきめいかいは)で飛ばされるので
特に何もしなくても良いです……が、ここも再戦時の再振り分けが無いので
ここでしっかりLIFEとCOSMOを充てておかないと大変な事に。

・積尸気
アナザーディメンションよりアクションはシビアじゃありませんが
歩いてくる屍は無敵なので後退して突き落とすくらいしかさせられません。
上入力のハイジャンプが無いと詰む場所があるので、上入力ジャンプの存在を忘れずに。

・BOSS:蟹座(キャンサー)のデスマスク
デスマスク:
 せきしきから よみがえってくるとは!
紫龍:
 こんな所で 絶対にやられるわけにはいかないんだ

デスマスクはこの時点でCOSMO399と高めでかつ積尸気冥界波の威力が高いため
デスマスクのCOSMOが最大近いと一撃で半分以上COSMOを持って行かれます。
どうにか最初の内に一撃以上は当てたいところ。

しかし運が悪いと2~3回連続ミスもありえるので、春麗で復活後も当てられなかった場合は
負けを覚悟して、他のキャラで倒す事も可能です。



第5宮:獅子宮
・メッセージ
星矢:だい5のきゅうは アイオリアのまもっている
   ししきゅうだ  すぐ とうりぬけられるだろう
紫龍:さあ いっきにぬけてしまおう
氷河:(離脱中のため無し)
 瞬:とにかく いそがないといけないね

・イベント発生キャラ
 ・星矢
  倒されるとカシオスが登場、アイオリアに倒される。
  その後復活し再振り可、話すとアイオリアの攻撃力が1/4になる

・道中
ここも特筆する場所はありません。
7Sを稼ぎましょ。

・BOSS:獅子座(レオ)のアイオリア
アイオリア

まともに戦うと勝ち目が無いくらい強いので、イベントを起こしカシオスに犠牲になってもらった後に
「はなす」を使えば、アイオリアのCOSMOが最大近くてもライトニングボルトで30前後ほどしか
ダメージを受けなくなるので、後は流星拳で倒してあげればOKです。



第6宮:処女宮
・メッセージ
星矢:どんなことがあろうとも それをのりこえて
   つきすすむしかないんだ!
紫龍:つぎのしょじょきゅうをまもっているのは もっとも
   かみにちかいおとことよばれる シャカだ
氷河:(離脱中のため無し)
 瞬:ぼくたちがやるしか ないんだものね

一輝:そうとうてごわそうな あいてだな

・イベント発生キャラ
 ・一輝
  全員が戦闘不能になる(厳密には最後の一人がシャカにやられる)と登場。
  六道輪廻(りくどうりんね)に飛ばされ、再戦可。

・道中
 緩やかにですが、難易度は上がってます。
 COSMOが不十分だと道中の敵が1発で倒せなくなるのでそこだけ注意。

・BOSS:乙女座(バルゴ)のシャカ
シャカ

ダメージは通るけど天舞宝輪(てんぶほうりん)で一撃死するほど強いので
大人しくやられて一輝を出した方が速いです。
それでも、一輝だけでは負ける可能性もあるのでCOSMOだけ最大にしてLIFEを1にすれば
多少、効率的に削ってさっさとやられる事ができます。

・六道輪廻
一輝はそれなりに癖の無い、かつ射程無限の攻撃が可能なので
そこまで苦労はしないはずです。
左右に高速移動しながら降下してくる人魂がやや厄介なので、足を止めてしっかり対処した方が
結果的にダメージは抑えられます。

・BOSS:乙女座(バルゴ)のシャカ
シャカ:
 六道輪廻を受けて まだ息をしているとは この男、不死身なのか!?
一輝:
 何度貴様に倒されようとも 不死鳥(フェニックス)は蘇るのだ!

一輝のステータスは高いけどシャカはそれ以上に高いので、星矢たちでの削りが足りなかったり
六道輪廻でダメージを受け過ぎると普通に負ける可能性があります。
シャカを瀕死に追い込めばイベントが発生し、シャカを撃破して一輝が離脱してクリア。



第7宮:天秤宮
・メッセージ
星矢:ひどけいをみたか? じかんが ないんだ
   とにかく いそごう
紫龍:てんびんきゅうは オレのし ロウシのまもるきゅうだ
氷河:(離脱中のため無し)
 瞬:にいさんにわらわれないように
   ぼくもがんばってすすむよ

・イベント発生キャラ
 ・紫龍
  天秤座の黄金聖衣から適した武器を選び氷河を救出するイベントが発生。
  成功すればクリア&氷河復帰。失敗でステージ最初からやり直し。

・道中
 敵が強くなってきているので、COSMO不足で一撃で倒せなくなると
 途端にダメージが嵩むようになるので振り分けはケチらずに。

・BOSS:氷河(凍結済み)
 おじいさん

ここでは戦闘ではなく、四択クイズで氷河を救出します。
ツインロッド(双節混)、スピア(槍)、ソード(剣)、シールド(円盾)から選びますが
正解はソード(剣)。

紫龍以外でここに来てもイベントが発生しない。



第8宮:天蠍宮
・メッセージ
星矢:8ばんめは てんかつきゅうか
紫龍:さあ いっきにぬけてしまおう
氷河:みんなの あついゆうじょうのおかげで オレの
   からだじゅうに コスモがみなぎっているぜ!
 瞬:さおりさんのために いっこくもはやく
   きょうこうのまへ たどりつかなければ・・・

・イベント発生キャラ
 ・氷河
  「はなす」を使うと1回だけ、ライフとコスモ再振り可。

・道中
 多くの人は久々に氷河を使う事になるので、宝瓶宮で苦労しないために
 ここで氷河の勘を取り戻したい所だけど狭い足場と弓兵が厄介。
 ダメージ覚悟(結構痛い)で弓兵と重なるか、位置を調整して倒す。

・BOSS:蠍座(スコーピオ)のミロ
 ミロ
 ステータスはそれほど高くもなく、氷河なら「はなす」で再振りが可能なので
 恐るるに足りません。



第9宮:人馬宮
・メッセージ
星矢:じんばきゅうは 9ばんめのきゅう  そのむかし
   アテナをまもってしんだ アイオロスのきゅうだ
紫龍:さあ さきをいそごう
氷河:ひどけいをみたか? じかんが ないんだ
   とにかく いそごう
 瞬:とにかく いそがないといけないね

・イベント発生キャラ
 ・なし(と言うか全員)

・道中
 前回から引き続き弓兵が登場。
 終盤に1マス幅の落ちる足場があるけど、星矢あたりなら
 横ジャンプの連続で位置調整無しで行けます。
 (地上で位置調整をすると落ちる事があるので空中左入力でのブレーキングを)

・BOSS:なし
 イベントが発生。
 アイオロスの遺言が聞けます。
「ここをおとずれし しょうねんたちよ
 きみらに アテナをたくす
 サンクチュアリに じゃあくがばひこり
 アテナをころそうとするものが あらわれた
 しりょくをつくし たたかったが
 わたしひとりのちからでは まもりきれなかった
 やがて アテナのまわりにあつまれる
 しんの ゆうしゃたちよ
 きみらに アテナと サジタリアスの
 ゴールドクロスをたくす」



第10宮:磨羯宮
・メッセージ
星矢:つぎは 10ばんめの まかつきゅうだ
紫龍:ここはオレにまかせろ! そしていっこくも
   はやく キョウコウのまへいくのだ!
氷河:さおりさんのために いっこくもはやく
   きょうこうのまへ たどりつかなければ・・・
 瞬:とにかく いそがないといけないね

・イベント発生キャラ
 ・紫龍
  シュラに倒されると老師により復活、廬山亢龍覇(ろざんこうりゅうは)を習得

・道中
 弓兵が序盤から出てくる&長いので落下するとリカバリーが大変です。
 弓兵&落ちる足場を抜けたら慎重に。

・BOSS:山羊座(カプリコーン)のシュラ
 シュラ
 普通にやってもそれほど強くない(こちらも相応に強くなってるので)ので
 イベントを起こすためにわざとやられてもOKです。
 廬山亢龍覇が強力なので、習得後はそれだけ使っていれば倒せます。

 倒すと、シュラを倒したキャラが離脱。
 ※ ここで紫龍以外を選ぶと詰み(クリア不可)。



第11宮:宝瓶宮
・メッセージ
星矢:シリュウのきもちを むだにしてはいけないんだ
紫龍:(離脱中)
氷河:ほうべいきゅうは オレがいく!
 瞬:かなしんでるじかんはないね

・イベント発生キャラ
 ・氷河
  カミュに何度も話しかけると(2~3回?)、カミュにダメージが与えられるようになり
  オーロラサンダーアタックを習得。
  カミュに倒されると1度だけ復活、オーロラエクスキューションを習得

・道中
 弓兵が多くダメージがとにかく厳しい。
 穴だらけなので焦らず敵を処理して慎重にジャンプ。


・BOSS:水瓶座(アクエリアス)のカミュ
カミュ
この時点で出てくるにしてはステータスが低いので、最大までCOSMO、LIFEを振っていれば
さほど強くもない相手です。
倒すには絶対零度に目覚めないといけないと言われますが、別に目覚めなくても倒せます。
ただしそのまま倒しても、何故か倒された時のイベントが発生して
氷河のLIFEとCOSMOが強制的に0になってしまうので
この時点で氷河の最大値が799になってる場合は、COSMOを少し削って
LIFEを300程度に削った方が良いかも。

撃破後、カミュを倒したキャラは離脱。
※ 氷河以外で倒せるかは不明ですが、氷河以外の場合は詰み(クリア不可)。


第12宮:双魚宮
・メッセージ
星矢:あと ひといきだ!
   つぎの そうぎょきゅうをぬければ・・・
紫龍:(離脱中)
氷河:(離脱中)
 瞬:ねえ ここは ぼくにまかせて

・イベント発生キャラ
 ・瞬
  「はなす」で1回だけライフ&コスモ再振り可。
  アフロディーテ戦で3ターン経過すると、ネビュラストリーム習得。
  6ターン経過後、ネビュラストーム習得。

・道中
 穴と弓兵が多く、しかも弓兵はCOSMOが650以上無いと弓兵が一撃で倒せなくなります。
 そしてステージも長いので終盤で落下すると最初に戻され、難易度が更に上がります。
 2回ほど落下してしまうと、ほぼクリア不可能になるのでやり直した方が良いです。
 階段状に柱があり弓兵が乗っている場所は、直前の高台から横ジャンプで
 2番目の柱に乗るのが比較的安全です(下から行くと何故か距離が合わず落ちる事がある)。

・BOSS:魚座(ピスケス)のアフロディーテ
アフロ
 倒されても復活はできませんが、COSMOとLIFEが危ない場合は「はなす」で
 最大値まで戻せます。
 ネビュラストリーム、ストームはあまり命中率が高くないので
 安全に行くならネビュラチェーンでCOSMOを削る方が良いです。
 アフロディーテ撃破時、ブラッディローズで相打ちを狙って来て戦闘キャラが離脱。

※ 星矢で倒した場合は詰み(クリア不可)。



薔薇の葬列&教皇の間
・メッセージ
星矢:オレだけでも きょうこうのまに
   たどりつかなければ・・・
紫龍:(離脱中)
氷河:(離脱中)
 瞬:(離脱中)

・イベント発生キャラ
 ・星矢
  ACTステージの最後に魔鈴が登場する

・道中
 LIFEが減り続けるステージ。
 前方から水平に薔薇が飛んできたり、斜め前方から岩のような軌道と音で薔薇が降ってきたりします。
 薔薇の全回避は現実的ではないので、必要経費と割り切って急いで前方に進みます。
 ステージが長い上に、落ちると最初からなので、落下には細心の注意を。

 ※ ここを瞬で開始するとLIFEが3倍速くらいで減り、最後に魔鈴が登場しないため
   進行不可能(詰み)になります。

・BOSS(?):魔鈴
魔鈴
 ボス戦ではありませんが、魔鈴から自分のマスクを受け取り
 ライフとコスモの再振りが可能。
 その後「たたかう」で薔薇に向かって攻撃をすれば突破できます。
 ※ 原作ではペガサス流星拳ですが、ここではペガサス彗星拳でも行けるみたいです。

・道中
 何も無いステージです。
 そのまま前に進みます。

・BOSS:教皇?
saga
原作通り、まずは「はなす」で黄金の矢を抜けと頼み、わたし自身でももう無理と言わせてから
攻撃してあげます。
そうした後でもう一度「はなす」と、アテナの盾ならなんとかなるよ、と言われますが……

髪の色が変化し、何故か阻止しようとしてきます。
為す術も無く一撃でやられます。
(仮にちょっとだけ残ってもとどめを刺されてやられます)


・BOSS:双子座(ジェミニ)のサガ
saga2
一輝が復帰してきますが、基本的にダメージは通りません。
「はなす」でサガを弱体化させます。

一輝:
 見ろ! 貴様の行いに ジェミニの正義の面が涙を流しているぞ!
サガ:
 ば、バカな! 何を泣く? 何が悲しいと言うのだ!?

その後はフェニックス幻魔拳(げんまけん)でなるべくサガのCOSMOを削ります。
が、食らえばこちらは1発で死に、とどめにギャラクシアンエクスプロージョンまで食らって
一輝はやられます。

サガ:
 オレの 本当の名は 双子座(ジェミニ)のサガ!
 真の教皇は オレが殺したのよ!
 オレは神だ!
 これより後 地上全てを支配するのだ!



・BOSS:双子座(ジェミニ)のサガ
saga3

星矢:
 アテナを・・・
 アテナを たすけなければ・・・
サガ:
 なに!? ペガサスが立ち上がった!?
 おのれペガサス、今とどめを刺してやるぞ!

星矢が復帰しますが、減ったライフやコスモはそのままなので
間違ってもそのまま戦わないようにして「はなす」。

サガ:
 何故だ、何故立ち上がってこれるのだ!?
星矢:
 フッ・・・ 一輝が そして みんながおれを呼んでいるからだ

(ムウ):
 星矢・・・ あなたはたった一人で闘っているわけではないはず・・・


でもやっぱり、減ったライフやコスモはそのままなので
ムウの言葉を思い出し「なかまをよぶ」で仲間を呼びます。

氷河:
 星矢 もう一度立ち上がるのだ アテナのために そして正義のために
瞬:
 星矢 わずかに残ったぼくの小宇宙(コスモ)を 全て君に送ろう
紫龍:
 星矢 みんなの声がお前の小宇宙(コスモ)に届いているか
一輝:
 星矢よ 必ずアテナの命を救ってくれ 頼むぞ星矢!!

みんなの話を聞いた後に戻ると「たたかう」コマンドを選ぶと
毎回コスモとライフを再振りできるようになり、ペガサスローリングクラッシュを習得。
あとは7Sが尽きるまで毎回最大まで振り分けて倒します。



撃破後、アテナの盾に触れここで操作は終了。
星矢は沙織(アテナ)の聖闘士としてこれからも闘っていく事を誓い、エンディング。

THE END


確かにこれ、原作を再現するって意味ではすごいゲームでした。
その分、原作を知らないとイベントを先読みしにくい=展開的に不利になったり詰むし
原作だけ知っていても、ACTの操作性や戦闘パートの回避方法を知らないと進めないしで
なんだかどっちつかずなゲームバランスになっている気もします。

もっとイベントの発生方法のヒントについてはあからさまにしても良いと思いますし
回避方法などについても、もっと良い方法があれば名作になったかも知れないな……なんて思います。



長過ぎたので、今回はここまで。
また次の日記へ。

きょうはまたもう1記事書きます。
(今日中にできるかはさて置いて)

Posted by ぷり娘 at 2020/8/29(土) 23:09 │日記  │コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitterはこちら。
ちょっとした一言で済むような告知や 適当な事はこっちでよくツイートしてます。
記事検索
メッセージ
月別アーカイブ
LINE読者登録用QRコード