2020年11月03日

RX590の低電圧化の話・その2




前回の記事に追記を続けていくのもちょっと見た目が良くないなと思ったので
別記事にする事にしました。







電圧設定の見直しとなったきっかけ
原神をやってるとディスプレイドライバが落ちまくるんです、あの設定だと。

ただ、それについては今までの設定で色々なゲームをやってて
ディスプレイドライバが応答なくなって落ちる、なんて事が無かったので
電圧が低すぎるのかと、まったく疑問に思ってなかったんです。

しかし、久々にEDF5をやったら画面の一部が黒い四角になったりする現象は発生しなかった物の
ディスプレイドライバの応答が無くなって落ちた事が一度ありました。
今思うと、GTAVを4時間くらいやってるとディスプレイドライバが応答停止したのも
電圧が微量不足していたのが原因なのかも知れません。

とりあえず落ちる関連はこれだけの話があり、もうひとつは
動画キャプチャ時のフレームレートが時々不安定になる、と言う現象。

これについてもRadeonのせいか……と考えてはいたんですが、それだけじゃ無いだろうと
最近考えたのもこのきっかけのひとつ。

そして、原神でもありましたがCities:Skylinesで貨物駅や石油プラント、貨物港や
エデンプロジェクトなどの施設で時々、頂点が荒ぶってるのかちらつきに似た現象が発生する事。

これはCities:Skylinesだけの話かと思って放置していましたが、最近始めた原神でも
キャラ詳細画面、パーティ編成画面などの比較的、負荷が低めな場面で同じような現象が発生し
キャラが大変な事になっていたので、最初はUnityエンジンに関わるバグかと思っていましたが
電圧設定を変更すると一時的に直るのでバグでは無いと言う事が分かり
別の原因があるかも知れない、と言う風に考えました。



新・設定
と言うわけで、各ステートでそのちらつきが発生しないくらいにまで
電圧を上げてみたのが今回の設定値です。
現時点の最新ドライバ(20.10.1)で確認。

設定値

StateGPU Clockデフォ設定値
State 0300MHz750mV(設定不可)
State 1910MHz831mV820mV
State 21135MHz1012mV954mV
State 31265MHz1162mV1031mV
State 41365MHz1150mV1043mV
State 51430MHz1150mV1050mV
State 61490MHz1150mV1068mV
State 71560MHz1150mV1093mV


原神はこの設定値で、影の設定を「高」にしても不定期に落ちるので
影処理その物の負荷が高すぎるのか、それとも影の処理その物にバグがあるのかは不明です。
(PC向けに最適化がいまいちされていないと言う話はよく耳にしますが)

ついでに、原神では以下の通りドライバでプロファイルを作成し
起動中はState3(1265MHz)を最低にするように設定。

これについては、ステート2以下のクロックになるとやっぱりちらつきが発生してしまう事と
負荷が低い場面だと容赦なくクロックを大きく下げられてしまうためです。
さらに、落ちる時はState 0(300MHz)~State 1(910MHz)の間まで落ちてしまうので
Wattmanでは制御(編集)不可の領域になってしまい、Wattmanでは対処不能となるからです。
(たぶん、State 1をもうちょっと上げれば軽減は出来るかもですが……)

State 7は1087mV(1081mVの1段階上)でも大丈夫そうですが、一応マージンを取って
1093mVとしました。
それでもStock(デフォルト)より結構下げているので、そんなに熱くはならないし
電力もあまり食いません(こちらの環境で最大73℃、120W程度)

ひとまずこの設定で、原神は落ちなくなりました。
(影設定を「高」にしていないせいもあると思いますが。平常時はState 7にもならなくなりました)

設定が二転三転してるのは、RX590についてはホントに
電圧設定の最適値についての情報がまるで無いんです。
「RX590 低電圧化」でメーカーやら企業、ニュースサイトを除くと
このblogが最初に引っ掛かってしまうくらいに。

なもんで、仮決定した後に問題が発生して見直し発生……みたいな感じで
最終的な決定案はまだ出ていません。
RX590買ったの、去年の8月ですよ……?




Posted by ぷり娘 at 2020/11/3(火) 02:23 │PC関係  │コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitterはこちら。
ちょっとした一言で済むような告知や 適当な事はこっちでよくツイートしてます。
記事検索
メッセージ
月別アーカイブ
LINE読者登録用QRコード