2020年12月31日

2020/12/31までの日記(今年を振り返って)




今日で2020年も終了……明日から2021年です。
今年は色々ありましたが、どうにか無事に終える事が出来そうです。

今回は今年を振り返るのと、今年に立てた目標の結果発表です。







2020年のお仕事
は、まず職場が変わった事が大きな所でやる事が大きく変わったのもそうです。
環境が変わるのはこれでたぶん、覚えている限りで5回目くらいなんですが
詳細は言えないのが残念な所。

そして、職場が変わってからたったの2週間で在宅勤務となった事。
家で仕事が出来たらどれほど楽だろう……とか、やる前は思っていましたが
いざやってみると、色々な問題点が見えてきて良い事ばかりではないと言うのが
初めて分かったのも大きな収穫、と言えるかも知れません。



2020年の私事
家にいる事が多くなったので、家事全般に関しては会社勤務だった時よりも
色々と家具や家電製品の更新やPC周りの環境整備などをやってました。
元々、あちこちに出掛けたり遠出をする事も無いので、新型コロナウイルス流行による
渡航の制限は、わたしにとってはあって無いような物だったので
実質的な被害はゼロに近かったです。

とは言いますが、今年は一度も実家に帰れなかったと言う問題はありましたが……。
どっちにしても、会社側の『都合(年末年始の休み予定を全く決めてくれない&こちらが決めてもダメ出しされる)』で
年末年始は帰れなかったのですが……。
周りの人の話を聞いたら、それで仕事もやる事も無いのに勤務する人が結構な数で存在してたらしいです。
アホらしいなぁ、と。



2020年の目標達成状況
2020年最初の日記 で目標を決めましたが、その内容は
「ゲームをなるべくクリアする」
と言う物で、それの達成状況についてTwitterで軽くやってましたが、ここではその詳細な内容と
1本1本に
そのゲームについてのコメントを入れていきます。
一応、新規にクリアする物は原則的にラスボスを倒す、エンディングを見る、最終ステージをクリアするだけでクリア扱いとしますが
再クリアの場合は、何か制限事項や条件を設けてのクリアをする、と言うレギュレーションでやってます。

No.01:BloodStained:Ritual of the Night
ハード:Steam(PC)
クリア日:2020/1/5
クリア条件:エンディングを見る(ドミニクを撃破する)

Steam(PC版)、難易度NORMAL、マップ踏破率100%までやりました。
何と言うか「ラーメンを注文したらラーメンが出て来た」って感じに、ゲームとしての展開が
安心できた(セオリーだらけだった)ゲームです。
意味ありげな場所には必ず意味がある……と言う感じの。
こう言うゲームではお約束な「最序盤が一番難しい」と言う所までは踏襲しないで欲しかった、と言うのも本音。


No.02:スーパーマリオUSA
ハード:FC
クリア日:2020/1/9
クリア条件:エンディングを見る(マムーを撃破する)

実はマリオコレクションではクリア済みでしたが、コレクション版とFC版では結構違ってます。
まず、キャラクター選択の自由さが低い(コレクション版ではミスかステージクリア毎に選べる)事が全体的な難易度を上げている原因です。
あと、2-2か5-2辺りで、水平方向に飛ぶ鳥を渡って進んでいくステージも、単色の背景の中を飛んでいくのは
中々に、得体の知れない怖さがあると思います。
ちなみに、わたしが使うキャラは ルイージ>キノピオ>ピーチ>マリオ だったりします。


No.03:スーパーマリオブラザーズ3
ハード:FC
クリア日:2020/1/10
クリア条件:エンディングを見る(クッパを撃破する)

確かマリオシリーズがしばらく続くのは、1月がマリオ強化月間……と言う
Twitterのフォロワーさん界隈で流行してたので、わたしもその波に乗ってやってた感じです。
3もコレクション版で結構やってましたが、FC版ではファイア、しっぽ、各スーツ、くつマリオからの
ダメージは全てチビマリオになってしまうので、それだけでも結構難易度は上がります。
あと、液晶モニタによる遅延なのかFC版はコレクションと比較して結構滑りやすい気がします。


No.04:スーパーマリオブラザーズ3
ハード:SFC ※ スーパーマリオコレクションに収録
クリア日:2020/1/10
クリア条件:エンディングを見る(クッパを撃破する)&ジュゲムの雲使用禁止

コレクション版は散々やってたので、今まで一度も通常クリアした事の無い
クッパ城の砦を実力でクリアするためにジュゲムの雲(ステージをスキップして先に進められる)を
使用せずにクリアを目指しました。
FC版との違いを確認する、と言う目的も別に存在はしていましたが、FC版をクリアできるなら
普通に一発でクリアできると思います。
セーブ機能もあって残機数や所持アイテムをキープしたままこれまでにクリアしたワールドを
何度でもプレイできるので……。


No.05:スーパーマリオブラザーズ2
ハード:SFC ※ スーパーマリオコレクションに収録
クリア日:2020/1/11
クリア条件:8-4をクリアしてエンディングを見る

実は子供の頃、唯一スーパーマリオコレクションでクリアしていなかった2のため
ちゃんとクリアする事に決めた……のですが、当時泣くほど苦労した4-4とか8-3とかが
数回のミスでクリアできるようになっていたのが、わたしの腕前の向上を体感するきっかけに。
一応、D-4までクリアはしたんですが……大きな罠が。
ワールド9が出て来なかったんです。
ワールド9は、ワープを一切使用しないで8-4をクリアする、と言う条件なんですが
コレクション版ではワールド9を出した後に別のワールドでワープを使うと消滅して、そのデータでは
2度とワールド9が出なくなる、と言う仕様が存在していて……。
その前に5-2でワープ使っちゃったので、そもそも出現しなかったんですがね。


No.06:グラディウスII
ハード:FC
クリア日:2020/1/12
クリア条件:1周クリア(コンティニュー無し)

これをカウントするかはちょっと微妙でしたが、今まで一度も
オプション5段階目(時限ローリングオプション)を使わずにクリアした事無かったな……と思い
息抜きを兼ねてクリア。
AC版と比較すると、フォースフィールドでの判定拡大が無かったり
自機後ろの当たり判定がでかかったりする部分はありますが、難易度はAC版と比べるべくも無く低いです。
(最終面が結構厳しいですが、そもそもその前のクラブMkIIで残機が20~50機くらい増えるので……)


No.07:スーパーマリオワールド
ハード:SFC
クリア日:2020/1/13
クリア条件:全てのコース(96)をクリアしてエンディングを見る

子供の頃にこれも散々クリアしましたが、データ画面で確認できる最大値が「96」なので
これを目指す事に(子供の頃は最高で「93」でした)。
その上で障害になるのは「まよいのもり(行き、戻りのゴールが存在する、おばけやしきは3つある)」と
「スターロード(鍵、通常ゴールの2つ)」ですが、これらに関してはクリアを先送りにせず
全てのゴールを試してから次のコースへ進む事を心掛ければ問題ないです。
子供の頃はマントでの飛行に、コントローラがねじ切れんばかりに十字キーを酷使してましたが
今思うと、なんであんなに左手に力が入っていたのかが分かりません。


No.08:パネルでポン
ハード:SFC
クリア日:2020/1/21
クリア条件:ストーリーモードでエンディングを見る

難易度はNORMAL、コンティニューありです。
と言うか新しく始めた対戦型パズルゲームでコンティニュー無しは鬼畜過ぎます。
一応、ステージクリアモードでも最終ステージクリアまではやりました。
時間を掛ければ3連鎖くらいまでは組めるようになったんですが、それを活用できる機会はいつ来る事やら……。


No.09:超魔界村
ハード:SFC
クリア日:2020/3/26
クリア条件:魔帝サマエルを倒しエンディングを見る(2周クリア)

Switch OnlineのSFCで達成。
一応クリア済みではありましたが、初回クリア時は残機9設定でやっていたので
今回はデフォルト設定でクリアをする、と言う方針で再クリア。
未だにクロスソードの存在意義が分からない……。


No.10:星のカービィ2
ハード:GB
クリア日:2020/4/11
クリア条件:エンディングを見る

昔、従兄弟から借りてやってたゲームですが結局クリアした事が無くて
リベンジを兼ねてやってみました……が、虹の欠片(しずくだっけ?)を集めきれず
100%は達成できませんでした。
わたしが知る中で、デデデ大王が一番強いゲーム……と思ってましたが
昔のわたしが下手なだけで、そんなには強くありませんでした。


No.11:ロックマン3
ハード:FC
クリア日:2020/4/14
クリア条件:エンディングを見る&コンティニュー無し

これもクリアの数に入れようか迷いましたが、クリアしてから結構間があったので
ラスボスへのタップスピンを禁止する、と言う縛りなんだかよく分からない条件でクリアしました。
一応コンティニューもしてませんが、ほぼ無限に稼ぎができるこのゲームで
1upアイテム取得禁止でもしなければ、縛りに意味は無い感じがします。


No.12:ロックマン4
ハード:FC
クリア日:2020/4/15
クリア条件:エンディングを見る&E缶使用禁止

個人的にリングマンはまともに戦っても勝てるボスじゃないと思ってます。
これもクリアから間があったので、E缶の使用を禁止してやってみましたが
フタを開けてみれば、一番苦戦したのがリングマンだった、と言うオチでした。


No.13:ロックマン5
ハード:FC
クリア日:2020/4/16
クリア条件:エンディングを見る&ビート使用禁止

これに関してはクリアしたのはそんなに間が空いてなかったので、ビートの使用を禁止
(ただし、ROCKMAN5プレートは全部取る)する事で調整をしてみたんですが
それでもやっぱ、3以前の激烈な難易度には及びません。
それと言うのも、スーパーロックバスターが強すぎる&特殊武器が半数近く使い物にならないからです。


No.14:星のカービィ 夢の泉の物語
ハード:FC
クリア日:2020/4/17
クリア条件:オワタ式(最大ライフ1、残機数無限)でエンディングを見る

初回プレイなのに何故かオワタ式でやっちゃいました……が
この手の縛りはボスよりも、道中の方がきつかったりします。
その例外は、太陽&月。
このボスだけは何故か35ミス近くしました。
あと、レーザー撃ってくる敵や高速で飛んでくる敵はしばらく見たくありません。


No.15:聖剣伝説3 TRIALS of MANA
ハード:Steam(PC)
クリア日:2020/4/30
クリア条件:エンディングを見る

シャルロット、ケヴィン、リースの3人でクリアしました。
難易度はNORMAL、全滅回数は0です。
と言っても終盤、結構危なげな所はありましたが……シャルロットをビショップにしていたおかげで
苦労する場面は少なめでした。
(シャルロット以外はほぼ無操作でした)
実はSFC版はほんの序盤のみやった事はあったんですが、何故か途中でやめてたんですよね。


No.16:ゼルダの伝説 神々のトライフォース
ハード:SFC
クリア日:2020/5/9
クリア条件:エンディングを見る

これも中学生くらいの時にやったはずなんですが、カメイワかどこかまで進んだはいいけど
詰まってしまってやめた、と言う記憶が残っていたのでリベンジする事に。
結果、クリアまで進め方が分からなかった場所が無かった……と言う結果になったんですが
一体当時のわたしはどうして詰まったのか、と再度頭を悩ませる結果にもなりました。
ただし、ハートのかけらについては5個ほど自力では見つけられなかったので
クリア後、攻略情報を仕入れて入手しました。
(ゲームの攻略情報はクリアしてから仕入れる派のため)


No.17:マイティボンジャック
ハード:FC
クリア日:2020/5/15
クリア条件:最終ステージをクリアしていずれかのエンディングを見る

エンディング1(最終ステージをクリアする)でのクリアです。
このゲームで学んだ事は、スコア稼ぎに傾倒しないでクリアを優先しろ、と言う物でした。
(スコアでのエクステンドは無いので)
キャプテン翼シリーズと言い忍者龍剣伝シリーズと言い、FC時代のテクモは良いゲームを出してました。


No.18:Gimmick! -ギミック!-
ハード:FC
クリア日:2020/5/17
クリア条件:グッドエンドを見る(隠しアイテム全取得&コンティニュー禁止)

これこそカウントすべきじゃなかったかも知れません(攻略記事を過去に書いたりプレイ動画を投稿してたりしてたので)
と言っても、最後に通しプレイしてクリアしたのも7年くらい前の話なので
普通にグッドエンドを見るだけでもひと苦労だったのはここだけのお話です。
難易度は高いけどランダム要素は無いに等しいので、腕前の上達が実感できる良いゲームです。


No.19:アルゴスの戦士 はちゃめちゃ大進撃
ハード:FC
クリア日:2020/5/21
クリア条件:エンディングを見る

Twitterのフォロワーさんからのリクエスト。
タイトルしか知らなかったゲーム(しかもAC版)ですが、育成要素のあるステージ探索型のACTって
FCでは結構珍しいな……なんて思いました。
滑車を使って渡れるロープは、見下ろし視点のステージでは当たり判定が全然分からず
最後まで苦しめられました。
何より印象に残ったのは、防御力を意味する「胸力」と言うステータス。


No.20:スペランカー
ハード:FC
クリア日:2020/5/22
クリア条件:ノーミスで1周クリア

これも最後にクリアしたの、PS3で「みんなでスペランカー」をやってた時にFC版をクリアした時なので
2008年とかそんなレベルのため、ノーミスと言う条件を追加。
集中力が保たれている限りは結構スムーズにプレイできるので、そんなに時間は掛かりません。


No.21:コナミワイワイワールド
ハード:FC
クリア日:2020/6/7
クリア条件:エンディングを見る

昔やった時はゴエモンすら救出できずクリアを諦めてましたが、キングコングステージまでは
それなりに順調でした(ボスに苦戦しましたが)。
地獄(フウマがいる)ステージから急激に難易度が上がって何故か、と思ってたら
パワーカプセル(攻撃力2倍)も鎧(防御力2倍)も取っていなかった、と言うのが原因でした。
そして最後の最後で、脱出時の飛行機に時間切れ直前に乗って
脱出後何事も無く博士の元に戻ってきた、と言うレアなバグを引き当ててしまい
STGステージ以降のステージをやり直す羽目になったのも、今となっては笑い話です。


No.22:ワイワイワールド2 SOS!!パセリ城
ハード:FC
クリア日:2020/6/8
クリア条件:エンディングを見る

ゴエモン、ビル、フウマでクリア。
ACTステージは前作と比較して全く難しくなかったんですが、ラストステージ直前の
フロッガーのように進んでいくステージが一番ミスをしたと言うなんとも情けない話でした。
パスワードを使うまでも無くクリアしちゃったので、パスワード入力画面のBGMが
この後にやる「クォース」の物だと知ったのはしばらく後の話でした。


No.23:クォース
ハード:FC
クリア日:2020/6/9
クリア条件:AREA1~9を完走してエンディングを見る

今年プレイした中で一番印象に残ったゲーム。
実はAC版もあるみたいなんですが、まだプレイできてません。
まとめて大きな四角を作ってスコアを稼ぐ……と言うゲームなんですが
「B」を限界まででかくして消す方がスコアを稼げる、と言う事実を確認して以来
それまで全エリア通して97000点弱がハイスコアだったんですが
一気に21万点ちょいまで行けました(エクステンドは1万点エブリなので、ノーミスだと24機ある事に)。
10万点以上のスコアは、ゲーム中は「99999」でカンストしますが
エリア完走時のリザルト画面で全ケタを、エンディングまで行った場合は
リセットして適当にゲームオーバーになるとハイスコアとして下5ケタが確認できます。


No.24:セクロス
ハード:FC
クリア日:2020/6/11
クリア条件:6面をクリアする(それ以降は5、6面をループし続けるため)

最も風評被害を受けているゲーム。
でもこのゲーム、体当たりで敵バイクを吹っ飛ばして破壊したり連射ショットで撃ち込んだりする
爽快感は、なかなか他のゲームでは味わえません。
これは過去にクリアしていて、再クリア扱いとなるため残機が尽きるまでどこまで行けるか挑戦。
結果、12周目の6面まで行けました(2862700点)。
詳しくは6月頃の日記で書いてるはずですが、周回数による難易度上昇は一定まで達すると
オーバーフローするようです。


No.25:ワギャンランド2
ハード:FC
クリア日:2020/6/12
クリア条件:エンディングを見る&ワギャコプター(の電池)禁止

これも最後にクリアしたのは結構最近の話ですが、最終ステージはまともにやると
実は結構難しいので、今回の縛りはそう言う事にしました。
スーパーワギャンランドと違って、神経衰弱のパターンが結構多い&複雑だったりするので
しりとりよりもこっちの方が難しい……かも?


No.26:がんばれゴエモン2
ハード:FC
クリア日:2020/6/16
クリア条件:エンディングを見る

そう言えばこのゲームだけだよね、エビス丸の正体が美少女だったのは……。
昔やった時は1面すらクリアできなかったんですが、全体を通して
「こりゃ無理だ!」と思った場面が見当たらなかったので、そんなには難しくないかなと思います。
ただ、もう半年くらい前の話なのでラスボスとその前のモアイはどうやって倒したのか
実はもう覚えてません……。


No.27:テトリスフラッシュ
ハード:FC
クリア日:2020/6/22
クリア条件:エンディングを見る

ずっと、やってみるまでROUND30が最後のデモだと思ってて31以降はおまけみたいな物だと思ってましたが
実はもっと先にあったんです……。
その最後のROUNDは、80。
30以降よりもROUNDが多いんですよ……。
80をクリアした後、30に戻ってみたらあまりのスカスカぶりに拍子抜けしました。


No.28:聖鈴伝説LICKLE
ハード:FC
クリア日:2020/6/25
クリア条件:エンディングを見る

実はこれ、EASYだと途中で終わっちゃうらしいのでNORMALで進めましたが……
ボスの体当たりが非常に痛くて、リックルですら2発で死にかねないわコウ(ネズミ)だと一撃死だわで
とにかくボスが強いゲームです。
極めつけはラスボス。
前兆が全く無い剣の突き攻撃を食らうとライフを吸収される、と言う鬼畜にも劣る所業をかますので
そこだけで何度やり直しさせられたか……。
リックル以外は死んでも残機数は減りませんが、ライフを全回復する薬をそのキャラが持っていないと
ゲームオーバーになるまで復活できない、と言う重いハンデを背負ってます。


No.29:ロックマン11 運命の歯車!!
ハード:Steam(PC)
クリア日:2020/6/28
クリア条件:エンディングを見る

9、10とFC風味のグラフィックとシステムで続いてましたがとうとう最新のグラフィックと音楽で
復活したシリーズ。
パワーギア、スピードギアを駆使してこれまでと違うシステムを使って攻略していくのですが……。
CAPCOMの動画やスクリーンショットの配信規約によりそれらを掲載できなくなったので
急速にやる気が無くなった、と言う背景があり……。
とりあえず、難易度はORIGINAL SPEC.でクリアしましたがステージの長さと
復帰ポイントの少なさはこれまでのシリーズでも随一だと思います。


No.30:忍者ハットリ君
ハード:FC
クリア日:2020/6/29
クリア条件:STAGE16クリア(LEVEL不問)

昔、どうしても4面の水や8面辺りの雲を渡るステージがクリアできなかったんですが
LEVEL1だったためなのか、そんなに苦労せずクリアしちゃいました。
とは言え、隠しフィーチャーを色々見つけないと残機数や忍術が結構厳しいので
忍術のご利用は計画的に。


No.31:熱血高校ドッジボール部
ハード:FC
クリア日:2020/7/3
クリア条件:あめりかに勝利してエンディングを見る

難易度「ふつう」で挑みましたが、あめりかで死亡者を出さずに勝利できず
偽物チームとは戦えませんでした。
ちなみに「むずかしい」だと、ちゅうごくに勝てませんでした。
今やるとフレームレートの低さとちらつきがホントにきつい……。
FCのスペックを考えると、仕方ない事ではあるんですが。


No.32:ジラフとアンニカ
ハード:Steam(PC)
クリア日:2020/7/4
クリア条件:エンディングを見る

確かSwitchとかにも出てたと思うんですが、雰囲気が良いゲームです。
プレイヤー(アンニカ)に戦闘能力が全く無いのと、地形の当たり判定が結構適当な事と
クリアした当時は音ゲーパートのチュートリアルが全く無かった、と言う問題はありましたが……。
一応、元IIDXプレイヤーの矜持として音ゲーパートは全てHARDでやりました。


No.33:グラディウス
ハード:Switch(アーケードアーカイブス)
クリア日:2020/7/9
クリア条件:1周クリア

2-1まで。
バージョンは隠しコマンドで出せる、バブルシステム版です。
モーニングミュージックが有名なバブルシステムですが、それが流れる前の
「Getting Ready........50」とカウントダウンしていく音声まで収録されていたり
カウントの進みの速さ(ゲーセンの室温などによって変わる)が調節できたりと
結構なこだわりを感じます、この移植担当したチーム。


No.34:スーパーマリオRPG
ハード:SFC
クリア日:2020/7/11
クリア条件:アクションコマンドを禁止してエンディングを見る(なるべく低Lvで。ボーナスはHPのみ)

クリスタラーを含めても、結局一番強いボスはカジオーでした。
詳しくはこちらでやりましたが
かつてこれほど、スーパーマリオRPGで頭を悩ませた事があったか……と思いました。
そして、クッパがこれほど頼りになるなんて……とも。



No.35:ヨッシーアイランド
ハード:SFC
クリア日:2020/7/22
クリア条件:全てのステージで100点クリア

新規プレイで完全クリアなんて目指すもんじゃない……と痛感したゲーム。
後に出すスーパードンキーコング3作で完全クリアを固辞したのは大半、このゲームが原因です。
一応、スペシャル含め全てのステージで100点クリアは達成しましたが
スペシャル5だけは絶対に許さない。
絶対にだ。


No.36:トラブル☆ウィッチーズ Origin ~アマルガムの娘たち~
ハード:Steam(PC)
クリア日:2020/7/25
クリア条件:コンティニューせずALL(難易度不問)

難易度は「らくらく」、使用キャラはプリルでクリアしました。
ほうきに乗った魔女がショップでアイテムを買って強化される……
なんだか、マジカルチェイスのリプルと似てるのは名前だけじゃ無いような気も。
初見は火山ステージが結構な鬼門。
そこを乗り越えられるようになるとだいぶプレイ感覚が身についているはずなので
危ない時にカード(魔法)を使う事を心掛けていれば、クリア自体は言うほど難しくは無いかなと。
……最低難易度で何言ってるんだ、と言う話ではありますが。


No.37:す~ぱ~なぞぷよ通 ~ルルーの鉄腕繁盛記~
ハード:SFC
クリア日:2020/8/2
クリア条件:エンディングを見る

実は高校生くらいの時にクリアした記憶があるので再クリアなんですが、今回は
問題のスキップ(「あきらめる」コマンド)を禁止する条件でプレイする事に。
当時どうしても解けずスキップした問題も、今ではなんとか解けるようになってましたが
1問だけ自力で解けず、ゲームクリア後にカンニングしちゃいました。


No.38:真・三國無双7 Empires
ハード:Steam(PC)
クリア日:2020/8/13
クリア条件:いずれかのシナリオで全土を統一する

黄巾の乱シナリオで、君主としてクリアしました。
既存の武将を使うのもアレだったので、エディット武将を作ったりDLしたりして遊んでましたが
1回クリアすると急速に飽きてしまうのは無双シリーズのお約束なのだろうか……。
悪行プレイに走る事も考えたんですが、デメリットの方が遥かに大きかったので
難易度を上げる目的なら悪逆の道に走った方が良いかも知れません。


No.39:忍者龍剣伝III 黄泉の方舟
ハード:FC
クリア日:2020/8/22
クリア条件:エンディングを見る

初代とIIってトラウマになるくらい難しいゲームでしたが、IIIは全体的なゲームスピードが遅くなったのと
リュウ・ハヤブサ(主人公)の性能が上がったのが簡単になった主な理由だと思います。
他にも、忍術ポイントが気軽に全回復できるようになっていたり、ザコの無限復活がかなり控えめになってたり
終盤の1upアイテムの取得がそれほど難しくなかったり、敵から受けるダメージが最終ステージ以外
ほぼ全部1だったりと
カジュアルにプレイできる忍者龍剣伝です。


No.40:ボンバーマン
ハード:FC
クリア日:2020/8/22
クリア条件:エンディングを見る&リモコン禁止

リモコンを使うとものすごく簡単になる初代ボンバーマン、リモコンを禁止するとどうなるか?
……少なくともクリアに支障の出るような難しさではありませんでした。


No.41:聖闘士星矢 黄金伝説完結編
ハード:FC
クリア日:2020/8/29
クリア条件:エンディングを見る

前作とは打って変わって、かなり原作を忠実に再現したゲームです。
それだけに、原作を知らないと大体アルデバランにやられるゲームなんですが
原作を知ってるだけじゃなく、敵の攻撃を避ける方法も知らないとまずいです。
あと、COSMOが攻撃力に直結していて、それが敵にも適用されると言うルールが存在する事も。
攻略情報ではありませんが、漫画を読んでいれば「あ、この組み合わせでイベント起こるはず」ってのを
なんとなく理解できちゃいます。
(読んでなくてもステージ開始前のキャラ選択で察する事も可能です)


No.42:実況おしゃべりパロディウス
ハード:SFC
クリア日:2020/8/31
クリア条件:1周クリア(コンティニュー無し)

ロードブリティッシュ、2-2、ルーレットOFFでクリアしました。
わたしがパロディウスシリーズをあんまりやらないのは、ベルパワーを使うと「?」が外れるのと
自機のパワーアップ状況やミス状況でランクがものすごく変わってしまう事だったりするんですが
数プレイして感覚が分かってくると、割と順調に進められました。
最終ステージ(要塞)がグラディウスIIIのMechanical Baseのリミックスでした。


No.43:メタルマックス
ハード:FC
クリア日:2020/9/13
クリア条件:ノアを倒して引退する

実はこのシリーズ、クリアした事があるのは2Rだけだったんですが
2と3もやった事だけはあります。
あとメタルサーガ~砂塵の鎖~もやった事があります。
が、シリーズの源流は初代である今作で既に高い完成度でまとまっていたんだなと思いました。
初代の通常戦闘曲も隠れた(隠れてない)名曲だと思います。
一応、全ての賞金首を倒してます(カミカゼキングだけはクリア後に出現場所調べちゃいましたが)


No.44:迷宮組曲 ミロンの大冒険
ハード:FC
クリア日:2020/9/15
クリア条件:1周クリア

真のエンディングは8周クリアする必要があるんですが、今回は息抜きのため
1周クリアだけに留めました。
と言っても、昔にクリアした時は攻略サイトとにらめっこしながら10年以上前にクリアしていたので
記憶だけを頼りにクリアを目指しました。
が、わたしのゲームに対する平均的な腕が上がっているのかコンティニューも1回か2回くらいしかしませんでした。


No.45:ロウ・オブ・ザ・ウエスト 西部の掟
ハード:FC
クリア日:2020/9/18
クリア条件:全てのステージを終了する

実はこれ、クリアするだけだったら開始早々会話相手を射殺するだけで良いんですが
一応今回は、会話パートを相手が去るまでやる、と言う縛りを入れました。
あと、特定の選択肢で進めていくとSPECIALボーナスがもらえたりするんですが
今回は2つだけ取れました。
もちろん、AVGに近いゲーム性のため正しい選択肢さえ分かっていれば、SPECIAL全取得も難しくは無いはずです。


No.46:悪魔城伝説
ハード:FC
クリア日:2020/9/19
クリア条件:エンディングを見る(1周クリア)

個人的に悪魔城伝説のエンディングは、サイファのルートが好きです。
が、そのまま普通にやったら一度クリアしている身なのでそこまで難しくないって事になるので
せめてもの抵抗として、ライトニング(青い本)を禁止する事にしました。
今年、こんな事をして修行してたせいなのかやっぱり9面くらいしか苦戦する場所はありませんでした。
アルカード縛りは……ルート的な問題もあって今のわたしにはちょっと厳しいかも。


No.47:悪魔城ドラキュラ Xクロニクル
ハード:PSP
クリア日:2020/9/20
クリア条件:真エンドを見る(全女性を救出し真祖ドラキュラを倒す)。コンティニュー禁止

このゲームはPCEの悪魔城ドラキュラX 血の輪廻のリメイクだったりするんですが
コマンド入力が苦手(出来ないわけじゃないけど……)なわたしは
マリアが微妙に使いにくくてリヒターの方が得意だったりします。
マリアは攻撃力も高く二段ジャンプもスライディングもあって使い勝手は良いんですが、そのせいで
被弾時のダメージが多くてプレイミスに対しての許容量が低かったり
便利なサブウェポンが多い代わりに消費ハートも軒並み多いので、ミスからの復帰も
リヒターより厳しかったりする弱点も存在するのです。


No.48:スーパードンキーコング
ハード:SFC
クリア日:2020/12/22
クリア条件:エンディングを見る(キャプテン・クルールを倒す)

実はこのシリーズ、誰かがプレイしているのを見た事がある程度でしか知らず
自分でプレイした事ってほとんど無かったんです。
(GBC版のディンキー&ディクシーはやった記憶がありますが)
序盤、なんか遅延が多いゲームだな……と思ってたらモニターの設定を変えてたのを忘れてて
常時2.2フレーム遅延してる状態でやってた事に気付いたんですが
そもそもこのゲーム自体、難易度が結構高いです。
クリア時の達成率は、53%でした。
100%までやるかは……いずれまたの機会に。


No.49:スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー
ハード:SFC
クリア日:2020/12/24
クリア条件:エンディングを見る(キング・クルールを倒す)

初代より何と言うか、動きが柔軟になった印象を受けました。
が、重量級のキャラがプレイヤーにいないので異色作だなーと勝手に思っていたんですが
実はポニーテールスピンが出来る以外にも、2匹の性能差は結構ありました。
今作のディクシーは地上やロープでの移動速度が、ディディーよりも遅いんです。
ラスト直前のステージと、ラスボスに関しては閉口ものでした……。
クリア時の達成率は、61%でした。
102%までやるかは……いずれまたの機会に。
クリスマスになにやってんだわたし。


No.50:グラディウスII -GOFERの野望-
ハード:Switch(アーケードアーカイブス)
クリア日:2020/12/28
クリア条件:1周クリア(コンティニュー無し)

シリーズで一番好きなグラディウスは? と聞かれたら今作かVと答えます。
時点で初代と外伝。
PS版のデラックスパックでAC移植はクリア済みなんですが、PS版のみ
上を向いている地上砲台が弾を撃たないバグがあったり、オプションで設定できる画面比率を
FULLにしていたため、ACより安地が多い状態でプレイしていたり、残機を5機に設定したりしていたので
今回はACと同条件……つまり、AC工場出荷時設定のままでプレイする事に。
(ただし、プレイしたバージョンは初期版のためエクステンドが7万エブリです)
4番装備、2-1空中戦でアホなミスして終了。


No.48:スーパードンキーコング3 謎のクレミス島
ハード:SFC
クリア日:2020/12/30
クリア条件:エンディングを見る(バロン・クルールを倒す)

3作全部通してやってみた結果、3が一番の異色作と言う事が分かりました。
BGMの雰囲気が前2作と違うなと思ったら、3だけ作曲者が違っているためでした。
また、攻略するエリアの順番が一部変えられたり、全体的にボーナスバレルやDKコインの場所が
分かりやすくなってる(少なくとも2以前の、どこにあるかが分からないパターンが極端に減った)のが
大きな違いかと思います。
いつでもエリアマップから脱出できてセーブが出来るのがありがたいです。
初代はセーブできる場所がエリアの奥の方だったり、2では2回目以降のセーブが有料(かつ保存されない通貨)だったりと
セーブ周りがあまりに不便すぎたので……。
クリア時の達成率は、62%。
105%クリアは……気が向いたら。



と言うわけで、2020年にクリアしたゲームは全部で51本。
実はもっとありますが、再クリア時に条件を全く設定していなくてカウントできませんでした。

2013年に同目標をやって達成したのは、半分以下の23本だったので
今年の目標達成状況は、VPのフレイもべた褒めするくらい達成できていると思います。

「ぷり娘、あなたの働きぶりだけど……素晴らしいわ」



2021年の目標は?
まだ決めていません。
毎年決めている目標は、その年の初めに決めていますので……。

ほら、来年の話をすると鬼が笑うって言いますし、ね?


年末ジャンボ宝くじ
普段、こう言う物を買う事は無いんですが、今回だけ何故か気が向いたので
思い切って買っちゃいました。

と言うのも先週のある日、宝くじで億単位の当選をした……と言う夢を見たんです。
すっごく単純な理由ですが、普段あまり使われていない直感を
久々に信じてみるか……と思って買ってみました。

とりあえず買った分だけ取り戻せたらおなぐさみ、みたいな気持ちで。
突然このブログが消えたら、まぁそう言う事だと思っておいてください。


……まず無い事なので安心してください。





年末のごあいさつ
と言っても一言で終わっちゃう物ではあるんですが、今年も色々と暗いニュースや
嫌な出来事が多い年でしたが、無事に2020年を終えて年越しができるかと思います。

今年も色々な方にお世話になりましたが、来年もまたぷり娘をよろしくお願い致します。
こんなに長い記事を最後まで読んで頂きました皆さまに、良いお年を。




Posted by ぷり娘 at 2020/12/31(木) 06:02 │日記 | ゲームのおはなしコメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitterはこちら。
ちょっとした一言で済むような告知や 適当な事はこっちでよくツイートしてます。
記事検索
メッセージ
月別アーカイブ
LINE読者登録用QRコード